FC2ブログ

ゴースト(韓国)を見ました。

もちろんコレ目当てで韓国に行ったわけではありませんが・・・^^; 久しぶりにチュウォンくんも観たかったので・・・

チェ・ジョンウォンさんが出ていらっしゃる回を狙って観てきました。

ugc_201406281933427ac.jpg

この作品、見どころは、

● チェ・ジョンウォンさん扮するオ・ダメ
● どうなっているのかまったくわからない特殊効果

でした!



チェ・ジョンウォンさんと云えば、ドンハペンさんたちにはもうお馴染みのお名前だと思いますが、2008年ミュージカル・アンニョンフランチェスカで主役のフランチェスカ役をおやりになった、韓国ミュージカル界の超ディーバです。

ugcWX2VM9I1.jpg

常に主役を張ってこられたのですが、今回は助演なんですよね。どうしちゃったのかな、とは思ったのですが、このオ・ダメ役はジョンウォンさん自身がとても演りたかったとのこと、物凄く練習して役を射止めたとのことです。確かに、素晴らしかった!

声がいいのはもちろんのこと、コミカルさ、間合い、すべてにおいて超完璧なオ・ダメでした。ハッキリ言って、主役のチュウォン×アイビーを喰ってましたね^^ ま、彼らも良かったけど、まだ若いからね。これからも精進してくださいませ。。。

ugc2PW1JQFH.jpg
ugc3.jpg
ugc7.jpg
ugc10.jpg
ugc8.jpg

フランチェスカ以降は、私はシカゴを拝見したことがあるくらいなんですけど、数多くの舞台で活躍中です。この夏も再びシカゴに出演されるようです。期待しておりま~す^^

フランチェスカも良かったんだけど・・・。こちらは再演はないかな、残念ですが。。。

ugcVBAYMV1L.jpg


そして、もう一つの見どころである特殊効果!ですが、イリュージョンの専門家を呼んで作り上げただけあって、本当に素晴らしかったです。直に見ているのに、目が信じられなかったくらい。

まず、舞台が左右それぞれに動くんです。いえ、回転舞台ではなくて、舞台が複数の帯状で構成されている(みたいに見える)ようで、それぞれの帯がそれぞれの速度で左右に動くんですね、それで、雑踏を行きかう人たちをうまく表現してる。

それからゴーストたちが物を動かすとき。ゴーストなので人間の目には見えないわけですから、モノだけが独り歩きするんですけど、スローモーションで物体が空をゆーっくり飛んでいるように見える!んです。吊ってないんですよ~。

人間も吊り上がるんです。ゴーストに持ち上げられて、という想定なんですけど、さっきまで普通に動いていた人が、すーっと上に吊り上がっていっちゃうんです。どうやっているんだろう?

一番すごかったのは、ドアすり抜けシーンでしたね。ゴーストですから壁とかドアとかをすーっと抜けられるんですけど、本当に通り抜けているかのように見えました。「壁抜け男」等ですと、その部分がビラビラになっていて、押し広げることで役者さんが通り抜けられるようなセットになっていますけど、ゴーストのそれはまったく違って、本当に「透過」してました!

ugc4_2014062820043736f.jpg

この特殊効果たちは「門外不出」ということで、俳優さんたち、スタッフさんたちは決して口外しないことを約束させられたそうですよ。


主役のチュウォン×アイビーは、よく歌えていたと思います。アルターボーイズ以来、久々にミュージカルのチュウォンくんを観ましたが、相変わらず見た目は恰好良いよね。今回はあまりダンスシーンがなかったので、欠点も目につかず、目の保養になりました。

お二人の写真たちはこちら。サムが幽霊になってからのものしか見つからなかったー。

ugc1_201406282007018c2.jpg
ugc2_20140628200702217.jpg
ugc5.jpg
ugc6_20140628200706a57.jpg
ugc9.jpg

カール役がもう少し存在感あると、サムももっと引き立ったのにな。それが惜しいです。



チュウォンくん、この夏日本でディナーライブを開くみたいですね。4万円だって! 私はもちろん行きませんが。
ファンの方には朗報なのではないでしょうか~?^^





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment