FC2ブログ

ウィキッド(韓国)を観ました

ロングラン中の劇団四季版ウィキッドをずーっと無視しているのに・・・

韓国版ウィキッドを観てきてしまいました。すみません、非国民で(爆)。

ugc984ZMF9E.jpg


エルファバ:パク・ヘナ
ugcAX0AMQ27.jpg

映像で観たオク・ジュヒョンさんより固い感じ。固いーーというより、竹を割ったような、といった方が合ってるかな。一本気なところはむしろ良かったと思います。韓国版アナ雪でLet it Goを歌っている方なので、歌唱力はハンパなかったです。


グリンダ:チョン・ソナ
ugc3CL95WQ8.jpg

めちゃぶりっ子なグリンダ! 誰が演ってもここまでぶりぶりなのかしら? 昨年ジーザスでマリアだった方とはとても思えません(笑)。チョン・ソナさん目当ての観客の方が大勢いらっしゃって、インターミッションのときにいかにチョン・ソナさんのグリンダが素晴らしいか、皆さん熱~く語っていました。確かにすごく良かったです。チョン・ソナさん以外のグリンダは観たくないかも・・・と思うほど。あーますます劇団四季版は遠くなったな・・・


フィエロ:イ・ジフン
ugcWT4PNCDR.jpg

軽薄さ(^^;)が見事でした。でもやっぱり声量が・・・。歌自体はいいのですが、声量といい存在感といい、主役二人に完全喰われていましたね。それがちょっと残念かな。もう一人のフィエロを観た方はイ・ジフンのほうが良かったと云ってましたけどね。


全然予習をしないで観に行ったのですが、分かりやすいストーリーでとっても楽しめました。この作品が人気あるのがよくわかりました。曲もわりとよかったかな。ただ、耳に残る曲は残念ながらありませんでした。テーマ音楽等、聞けば思い出す曲はありましたけど、劇場から帰るときに頭の中ぐるぐる渦巻くような曲はなかった、という意味です。なのでOST購入は無し。

印象に残ったシーンはボックがブリキ人間に変えられてしまうところですね。これで誤解されてしまうなんてエルファバが哀れすぎる。もちろん事前告知なくブリキ人間に変えられたら私だって怒りまくるだろうけど、これはなー。。。

ボックというのはエルファバと同じ学校に通っていた男の子なんですけど、実はグリンダのことが好きなのね。でもパーティの前日(?)にグリンダから、足の悪いネッサローズ(エルファバの妹)のパートナーになってあげて、と頼まれ、それがきっかけとなってネッサローズは彼のことを好きになってしまうんです。で、父親の後を引き継いで領主となったネッサローズはボッグを雇うんだけど、エルファバが返ってきたときに、「(エルファバは魔法が使えるのに)私の足を治してくれない」と非難するんですね。で仕方なくエルファバは彼女が歩けるようにしてあげるんだけど、それをみたボックは、「もう僕は必要ないですね。グリンダのもとに行きます」といって出ていこうとする。怒ったネッサローズはエルファバの魔法の書を使ってボックの心臓を止めてしまうんです。でもすぐに後悔して、エルファバにボックを生かしてくれと頼むんですが・・・

エルファバ曰く、「呪文は止められない・・・」。

でもボックを助けてほしいというネッサローズの願いをかなえるため、エルファバはある方法を採りました。それが、心臓のないブリキ人間に変えるという方法だったんです。

エルファバにとっては、それしかボックを「生かす」方法はなかった。でもボックは逆恨みし、エルファバを追う側に回ってしまうんです。

弁解も何もしないエルファバ。これは哀れだ・・・(涙)。


でもこの物語の救いはフィエロです。本当にいい奴だよ~~。
エルファバって、学生時代は本当イケてないのね。こんな感じです。

ugcOVNSASMP.jpg

でもフィエロはエルファバの本質を見ている。グリンダが勝手にフィエロとの婚約を発表した時も、自分はそんな気ないのにグリンダを傷つけないためにこう云うんです。「僕は今までもずっとハッピーだったよ!」 この時のイ・ジフンさん良かったですよ。お気楽に生きてきたかのように見えるフィエロは、実はいつも自分はハッピーだって言い聞かせて耐えてきてたんだよね。

230781_49593_1047.jpg

フィエロは(多分エルファバを擁護した罪で)捕まってしまうんだけど、エルファバは、フィエロが拷問にあっても苦しまないように、と「かかし男」に変えてしまうんですね。そこはよくわからなかったです。ただ呪文をとなえただけのように見えた。でも呪文のおかげかフィエロは耐えることができ、抜け出してエルファバと再会し、ハッピーエンドです。

エルファバも、溶けて消えてしまったかのように思われましたが、地下から這い出てきました^^

めでたしめでたしで良かったです^^

ugcV5C4J2MD.jpg


この作品、甥っ子に見せたいなー。フィエロのようになれ、ってことで^^;
いや、軽薄になってもらっては困るんだけど(笑)、真実を見抜く力を持って欲しいなってことでね。良い作品だと思います。


ソウルでは、6月からグリンダがチョン・ソナさんに替わり、キム・ソヒョンさんが担当しています。ソヒョンさんのグリンダもいいかもね。10月5日までのようです。

ugc1FR756C8.jpg


劇団四季版は11月16日が千秋楽とのこと。うーん・・・こちらはどうしようっかな、悩む・・・



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment