FC2ブログ

マーダーバラッド(韓国)観てきました

ハンジサンさん目当てで観てきました^^。今回のソウル行きではフランケンシュタインでもハンジサンさんを堪能し、またこの作品でも別の魅力のハンジサンさんを堪能し・・・めちゃくちゃ美味しい!^^

1回目は、ソン・ドゥソプ×チョ・スンチャン
2回目は、ハン・ジサン×キム・シニ

セリフ無しのソングスルー、全編ハードロックで、結構楽しめました。

ugc395Z6KLH.jpg




登場人物は3人。それとナレーター役の人(女優さん)が加わるので、計4人構成です。

話はとっても単純で、男女3人がくっついたり別れたりする話です。(←それだけかいっ?)

ま、もうちょっと書きますと^^;・・・

トムとサラはとってもエロアツアツな恋人同士だったのですが、倦怠期で別れてしまい、傷心のサラは真面目なマイケルと出会って結婚をし、子供にも恵まれます。でも毎日の生活に退屈感を感じるサラは、あろうことか元カレのトムに電話をしてしまい、トムもちょうどそのときは一人だったのでまた二人は付き合うようになってしまいます。それを知り怒りまくる夫のマイケル。サラは結局マイケルのもとに戻るのですが・・・

ugc6.jpg

一人目のトム、ソン・ドゥソプさんはかなり恰好好いトムでしたね。太陽を抱く月で陽明君をやっていたときに観たことがあるんですが、悲劇が似合いそうなお顔立ち。だから再会したサラに執拗に執着するシーンも、観ていてそんなに嫌ではなく、「あー可哀想にー」くらいしか思わなかったです。(トムとしてそれでいいのか?という話は置いといて。)

ugc2.jpg

ね、二人のシーンでも、そんなにエロくないでしょ? 多分ドゥソプさんって真面目な人なんだろうと思われます。私はそんなに好きではないです。

チョ・スンチャンさんのマイケルが凄かったです。最初はあまりイケてない、純朴そうなおっさんなんだけど、サラの浮気に気付いてからが超大迫力! ジャックやポルトスを超えるような重低音メタルボイスでぐいぐい迫ってくる~~~。あれじゃ恐ろしさにサラじゃなくても逃げ出すわ。怖すぎだけど良かったです。トム、完全に喰われてました。

一方、ハン・ジサンさんのトムは・・・といいますと。

201406143055116.jpg

セクシーさ全開^^。前半ではさっさとサラを捨てちゃったくせに、後半、再会してからの執着はかなりキモいかも。実際トムみたいな奴は嫌いだけど、ハン・ジサンさんのあの眼差しと声で迫られたらくらっときちゃうかもね。ま、迫られないけどね(笑)。

ugc4.jpg

2回も観たというのに、最後がよく理解できなかったわー。なぜトムは殺されちゃったの?

Barにいたトムは何者か(舞台ではナレーター役の女優さん)に野球のバットで滅多打ちにされて死んでしまうんですが、「迷宮入り殺人事件」として片づけられてしまうんです。つまり犯人は見つからなかった。。。

トムの死の直前、サラとマイケルはよりを戻していたので、サラは執拗なトムに嫌気がさしていたけど殺すほどの動機はないし、マイケルは自分の妻を奪いそうだったトムを憎んでいたけど結局サラは自分を選択したのだから、やはり殺すほどの動機はない。

はて・・・? 誰に殺されたんだろう?

私は、多分サラかマイケルかのどちらかが殺ったのだと思いました。だけど証拠を残さなかったので捕まらなかったし、サラはマイケルが、マイケルはサラが殺ったと思い、相手の不利になるような証言は一切しなかったので、未解決事件となってしまったんだろう、と思ったのですが・・・。

違いました!やられました!

韓国のミュージカル専門雑誌「The Musical」に劇評が載っていたので判明したのですが、トムを殺した犯人はなんとナレーターだというのです。いや確かに舞台ではナレーター役の人がバットでぶっ叩いてたけどさぁ~。ナレーターって物語の進行役でしょ? --- いやいや、このナレーター、舞台の進行役でありながら、トムのことを愛する一人の女性でもあった、というのです! そんなー。聞いてなかったよ~。劇評でも、解説不足で理解できなかった、とありましたけど、マジわからなかった。意外というより拍子抜けでした。。。


映像を。



5:00くらいからハン・ジサンさんのセクシートムが観れます^^

この作品には普通の客席のほかにBAR席というのがあって、舞台上の左右も客席なんです。この映像は多分初演の時のものだと思われますが、再演時はこのBAR席が拡大されてました。
このBAR席、かなりおいしいです。観劇の客でもあるのですが、同時にBARのお客さん役でもあり、時にはサラ&マイケルの子供フランキー役もこなさなければならない^^;ちょっとハードル高い席なんですが、トムにお酒を注いでもらったり話しかけてもらったりも可能なコアペンさんにとっては最高の席です。お薦め!



マーダーバラッドは本編90分なんですが、その後20分くらい「熱狂のカーテンコール」があります!
リピーターの子たちはそれをよーく分かっているので、みんな夜光棒持参で来てました。いや懐かしいなー夜光棒。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment