FC2ブログ

偲ぶ会・・・

2011年6月18日チェ・ドンハくんを偲ぶ会が東京目白にある椿山荘で開かれました。

参加された皆様お疲れさまでした。私は当日会場に12時まで居残り、その後朝まで友達とドンハくんについて語ったのでかなり疲れました・・・(もう若くないんだから~~~^^;)

メイプルルームという場所で行われたのですが、大きな祭壇が用意されていましたね。そして笑顔のドンハくんの写真も・・・

スジョンのホン代表から弔辞が読まれました。ドンハくんのエピソード、本当楽しそうな様子がうかがえました。今回録音をしなかったのですべてはお伝えできないのですけど・・・ドンハくんとホン代表が温泉(銭湯?)に行ったそうなんです。そこでドンハくんは代表の「あるもの」が見たくて先に入って待っていたんですって。「あるもの」とは・・・お○りの毛!ううっ、毛は想像したくありませんが^^;ドンハくんの楽しんでいる様子は想像したいぞ~~~

ドンハバンドマスターの赤石さんがピアノを弾かれる中、皆で献花して・・・その間オモニは一人一人に丁寧に頭を下げてくださっていました。

すべてが終わって会場を出られる前にオモニは突然目に入ってきたドンハくんのパネルに駆け寄り号泣。「アドゥル~~ネ セッキ~~~」(セッキというのはオモニやハルモニが使う場合最高の愛情呼称となります。)
会場にいるすべての人が胸をうたれましたね。。。


会食会場では多くの方々とお話できて楽しかったです。皆さんの中にはまだまだドンハくんが息づいていますよね^^




こんな立派な式を用意してくださった事務所の方々に改めてお礼をいいます。ありがとうございました。



【追記】
遅い時間にオモニが会場に戻ってきてくれて握手することができました。声が似てますね、との問いかけに「歌手の母親なのに私は歌はだめなのよ~~」とにこやかに答えてくれました。メッセージボードのハングルを嬉しそうに読んでいましたっけ。式典の時は泣かれていたけど二度目に来てくれた時は終始笑顔で、少女のようなとっても可愛らしいドンハくんの自慢のオモニでした。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment