FC2ブログ

「冷たい心臓」キャスト^^

ヨンジンさんの次期作が発表されていました^^
ミュージカル<冷たい心臓 Part.2>です。創作ミュージカルです。

インターパークで、すでにチケットが発売されていますね~~。

配役は以下の通り。

ガラスの妖精:アン・ユジン、イ・ヨジン
ミシェル:ソン・ヨンジン、カン・スンウ
ペーター:パク・ハングン、ハン・ヒョング
リスベット:チョン・ヨン、パク・ビョル
エジェシル:チョン・ソッコ、シン・ヨンビン
シュルルカー:パク・ドンウク、キム・ロワン

ハングンさん、<ポー>が公演中止になってしまったのでどうするんだろうと思っていましたが、こちらに名前が挙がっていてちょっとほっとしてしまいました。

原作はドイツの童話のようです。
書籍をお探しなら、日本語版は以下の2種類があるようです。図書館でどうぞ^^
→ 盗賊の森の一夜―メルヒェン集 (岩波文庫)
→ 冷たい心臓 (福音館古典童話シリーズ)


以下はインターパークに掲載されているシノプシスです。参考までにどうぞ^^
 


[シノプシス]
ドイツ、シュバルツバルトの小さな村には古来言い伝えられる伝説がある。
「シュバルツバルトを守るガラスの妖精が日曜日に生まれた者に願いを聞き入れる。」

シュバルツバルトの村人を善いエネルギーで導くガラスの妖精と、人々の欲望の成就と彼らの心臓を交換するミシェルは、長い時間神秘のモミの木の森でお互いを牽制しながら共存してきた。

時は流れて1913年、産業化が進んだシュバルツバルトで、人々は資本に対する欲望に目覚めるようになり、ミシェルを通じて欲望を実現させるだけでなく、ガラスの妖精からもらった善の知恵までも個人の欲を満たすのに使う境地に至るようになる。

これ以上暖かい人間を捜しにくい状況になり、ガラスの妖精はミシェルを訪ねて、人間の暖かい心を取り戻すための最後の賭けを提案する。

彼らの賭けは貧しいがまじめで心の美しいピーターが欲望にはまってミシェルを訪ねて来るか、暖かい心を維持してガラスの妖精に助けを要請するか見守ること!

新しく就任した市場エジェシルは助力者であるシュルルカと共にシュバルツバルト村を産業化の先鋒に立てようとし、急変する状況の中でピーターと古くからの友達リスベットは孤軍奮闘するが、すぐにピーターは疲れ果ててしまい最後の選択の岐路に立たされるが・・・

果たして、ガラスの妖精はピーターの暖かい心を守り通し、村人はミシェルに奪われた心臓をすべて捜し出せるのか・・・







関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment