FC2ブログ

「ペテンと詐欺師」を観てきました^^

D4-xX9sUUAAeR9a.jpg

●9月5日(木) マチネ

フレディ・ベンソン:山田孝之
ローレンス・ジェイムソン:石丸幹二
クリスティーン:宮澤エマ
ミュリエル:保坂知寿
ジョリーン:大和田美帆
アンドレ:岸祐二

【あらすじ】
若くケチなアメリカ人詐欺師、フレディ・ベンソン(山田孝之)がやってきたのは、世界中の大金持ちが訪れる高級リゾート地・南仏リヴィエラ。 既にそこでは凄腕の詐欺師ローレンス・ジェイムソン(石丸幹二)が、相棒の警察長アンドレ(岸祐二)と共に、大金持ちの未亡人ミュリエル(保坂知寿)をはじめとする富豪の女性たちをダンディな魅力で騙し、荒稼ぎしていた。ふとしたことからロ一レンスの正体を知ったフレディは、その才能にほれ込み、強引に弟子入りを志願する。2人は協力し合い、石油王の娘ジョリーン(大和田美帆)を騙すことに成功するが、詐欺師同士、縄張りをめぐって次第に敵対。見るからに育ちの良いアメリカ人旅行者のクリスティ一ン(宮澤エマ)を狙い、彼女から先に5万ドルを巻き上げたほうが勝ちという勝負を行うことに。 才気あふれる若手詐欺師と優雅なべテラン詐欺師との、騙し騙される勝負の結末は!?

          

とーーっても久しぶりに新橋演舞場に行きました。
この劇場でミュージカル作品を鑑賞することになるとは・・・!
(制作会社が松竹でしたね^^;)

作品の背景は南仏リヴィエラなのですが、客席を取り巻くようにずらーーっと並んだ幾多の提灯・・・(爆^^;)
山田くん、石丸さんの豪邸を見てスゲースゲー連発するのですが、彼の視線の先にあるのは提灯の列ですからーー。確かに別の意味で「スゲー」だったよね!(ぷ^^)

 
福田雄一さんのコメディ作品です。
<シティオブエンジェルズ>の悪夢(?)、再来か?
・・・と思いましたが、その点は大丈夫でした。
ぶっ飛ばしていたのは山田くん一人、その他の方は「抑えめ」に笑いをとっていましたので、置いて行かれて客席がシラーーーとなることはありませんでした。(多分^^;)

※ 去年観た<シティオブエンジェルズ>の笑いがあまりにもあまりでしたので。。。


p8uPXYWvipPIqj9NEXzp86DYcd5W9lUEo7ArSi9maa7MjVGyegDRoMGTPcf6CCXR.jpg
▲主役の二人

VExSuTb4ZQLdZQhUwptnu8OJZjgVoKVxdOECLAjkaQyjJ7a13WDKIt7CxQjzAvbG.jpg
▲ダンディなおじさま二人


一番笑ったシーンは、山田くん扮するフレディが石丸さん(ローレンス)の弟の振りをするシーンでした^^

石油王の娘ジョリーンに求婚されて困ってしまったローレンスが、ジョリーンの方から結婚をあきらめるようにするため、一計を企てるのです。そこに登場するのが、家族の問題児である弟(=山田くん扮)なのですが・・・

不審者ジョリーンを見る眼差しの不気味さといい。。。
兄とのじゃれあい方といい。。。
あそこを掻いた手で握手、といい。。。

ジョリーンでなくてもドン引きするわっ!(爆^^;)

相当ヤバいシーンでした。
(元々の意味合いの「ヤバい」の方です!)

さすがにここはゲネプロの対象外だったのか、写真がありません。
ジョリーン役の大和田美帆さんもかなりかっとんでいたのですが、山田くんの前では翳むしかなく・・・その点においては少々気の毒でしたね^^;

e7mDSbyJq7Wqr9gSAORp9jvvNLZLgkMAwiTGoNdGX5GmKU2FEJ47SDOxRTLu9EF3.jpg
▲ジョリーン^^


TDbqghGmqP4sF7rVpMmJ29tV1ZBGc0JeJATyVicrgoYuzZnyGECwirdkDIn22EqY.jpg
▲石丸さん。カッコ良すぎて自画自賛のセリフもまったく嫌み無し^^


ukrWaj1Qc64EPPg2sdWZHpKnFxUqhjwhPZmPcDYR5iw0fJibNd96gls8fThDoLnB.jpg
▲クリスティーン、宮澤エマさん。


面白かったので、もう一度観たいです♪^^



この作品、韓国では2008年に公演されています。
ローレンスはキム・ウヒョンさんとカン・ピルソクさん。
フレディはキム・ドヒョンさん。クリスティーンはユン・ゴンジュさん。
なんと素晴らしいメンツでしょう!

鏡の前で自画自賛するピルソク妖精~~~想像するだけでニタニタしちゃいますよね。

韓国でもまた演らないかな~~~♪ ^^
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment