FC2ブログ

公演期間が短すぎる「神と共に」チームのラジオ広報

ミュージカル<神と共に - この世編>チームがラジオ番組にゲスト出演しました!^^

sin-01.jpg

コ・チャンソクさんは家宅神のソンジュ神役(映画版ではマ・ドンソクさんが演じていた役)です。
オ・ジョンヒョクくんはパク・ソンホという撤去作業員の役。原作ではちょろっと出てきた程度の役ですが、ミュージカル版では主役級で描かれているんですね。ま、イケメンヒーローが必要ですもんね^^


■キム・チャンニョルのオールドスクール
oldschool.jpg
김창렬의 올드스쿨
番組HP
放送日:6月7日(金)


コ・チャンソクさんに初めて直接会ったときのオ・ジョンヒョクくんの印象。
「僕は、コ・チャンソク先輩のファンだったのですが、初めてお会いした時、思っていたよりすごく怖かったです。近付けませんでした。笑っていないときは、ものすごくカリスマがあります。台本を読んでいらっしゃるときは怒っているのか、集中しているのか、分からないくらいです。笑うと雰囲気はぱっと変わりますけど。」

コ・チャンソクさん、いつもニコニコしている印象ですが、小さい時から「人相が悪い」と言われていたので意識してニコニコしているそう。でも何かに集中しているときは、素の表情になってしまうので怖く見えるらしいです^^

俳優たちがコ・チャンソクさんと共演したがる理由について、当の本人は「楽に勝てるからじゃない?」。
「ただでさえ小さな顔が、私と一緒にいればさらに小さく見えるし、イケメンな顔も私と一緒ならさらにイケメンに見えるからじゃないかな。」

コ・チャンソクさんには娘さんがいらっしゃるそうです。
となると、ちょっと気になってしまいますが・・・。
MCが、「娘さんが、自分のこれには似ていなくて幸いだ、と言う部分はありますか?」と質問すると、「幸いに、ヒゲは生えていません」とのことでした(笑^^;)



今回の<神と共に - この世編>は6月21日から29日までの9日間だけなのです。
ソウル芸術団の公演は期間が短い~~。
コ・チャンソクさんも、これにはかなりがっかりしたそう。
(公演期間が短くても、練習期間は他の作品同様でしょうからね^^)

でも、<神と共に>は海外公演が予定されているみたいです。あの世かこの世かは不明ですし、海外がどこかも不明ですが、日本で観れたらいいですね~~。
(といいつつ、多分中国だよな、って思ってますが・・・)

sin-02.jpg


ちなみに。。。
映画版の<神と共に>第二章 因と縁 は日本では6月28日からロードショー開始です。
映画版は、原作の「この世編」「神話編」に、原作には無い怨鬼の裁判ストーリーが含まれ、それらがうまく融合されていました。個人的には神話編のストーリーが良かったな~~。カッコ良かったし。
(驚くべき設定もありましたね!^^)
映画版も面白いです~~。お薦めです!
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment