FC2ブログ

「シティ・オブ・エンジェルズ」を観てきました

8cac9e056a0fb2a6c8950ac37896f52b.jpg

●9月15日(土) マチネ

ストーン:山田孝之
スタイン:柿澤勇人
ギャビー/ボビー:山田優
アヴリル/マロリー:渡辺麻友
ダナ/ウーリー:木南晴夏
パンチョ/ムニョス:勝矢
カーラ/アローラ:瀬奈じゅん
バディ/アーウィン:佐藤二朗

演出/上演台本:福田雄一
翻訳/訳詞:保科由里子
音楽監督/指揮:上垣聡

                         

こーゆーの、初めて観た・・・(苦笑)

いや、面白くない、というわけではないのですが、「微妙な間」とか「随所にぶっこみすぎるギャグのじれったさ」に慣れるまで、1時間以上かかりました。

あ。その慣れの時間のために、第一幕が95分もあったのか。。。(ちーがーう!)

福田雄一さんの作品はお初だったのですが、こーゆー感じなんですね。
福田作品がお好きな方なら大爆笑で楽しめるのかもしれません。

ミュージカルというより、コント劇だと思いました。
それも、佐藤二朗さんのストーリーをブチ切る突発ギャグに負けずにいかに舞台を導いていけるか、という耐久レースのようなコント劇。
だからちょっとイライラした。。。(-_-;)

ま、カッキーに会いに行ったようなものなので、いいんだけどねっ!(←コラ)

n6o1yUwgPmRkbdMvOHE80ErvTmr3eVbQzLLDI9fXMpmbzwEwGZJLynYg5Mg7zKbB.jpg

 
以下、キャスト別感想^^
 


山田孝之くん。
歌える人であるのは知っていましたが、想像以上に声よし歌よしで大満足でした。
ディクションも凄くいいですよね。

AeEPJJVhAYY8iVMV57LPKlmwuxJzTPrAERyDS9jp1uDn30U523qQpkPTU7X1TVtp.jpg
wrC5lJJg60chkrelj2SXi52y8Vr9MQKiJMtWN0MmcFhHjMPtTFp2DQ2xxF60Cvqm.jpg

山田くん、身体能力も高かったです!^^

ZcF1wKk52x7w45uSqBmgz7GOe3gp00r4zq6LPGRnYifwCBG2R6AEETPdalvDJ108.jpg

山田優さんと並ぶと「웃」にしか見えないのが気の毒ではありました。。。(笑)
でも、格好良かったですよーー!^^

DSC_8737_fixw_640_hq.jpg
▲9等身に見える写真❤

DSC_8758_fixw_640_hq.jpg
▲でも実際は「웃」 ← 人の事言えません。ごめんなさい!



踊れる歌える芝居できる、3拍子揃ったカッキー^^
特にダンスと歌ではメンバー随一ではなかっただろうか。アンサンブル含めて一番踊れる!

QZG9QBR7nm1H9RhWMrkdAyjR0caqNsaOwD8sdLKff0ysyUogRmi41ljMjibRRwMt.jpg

カッキーのロングトーン、素晴らしかった~~。
声量では<笑う男>のアン女王に負けていたけど、長さでは勝っていたと思います。

このロングトーン、最初佐藤二朗さんがやるのですが佐藤さんは短めで終わります。
その次にカッキーがやるんですが、佐藤二朗さんの振り方が、有り得ない!
 バディ:カッキー、やってみて。 
 スタイン:え、カッキーって。。。。
スタイン役のカッキーに、カッキーって呼びかけちゃったよ。。。

そのカッキー。
そーいえば。。。見事な腹筋も披露してました。。。
カッキーの表情アップで視たいなーと思ってオペラグラス使ったら、カッキー脱いでくれちゃったんですよねー。
まるで私がそれ狙ってオペラグラス持ち上げたみたいになってしまった。違うよーー。違うからーー。

Dl_fSt0UwAAHVdT.jpg
▲これだけの腹筋があるなら、怪物やってもいいんじゃなかろうか。。。(ビクター坊ちゃんも好物ですが・・・^^)

時々ライト化してたカッキーです^^
(若見えするってことです♡)

wudHQ4jXLvTjyR9P1s6ENOMKYRWG59MSNGt5ERrtMZfSydrtorw96drcA1UGdy3w.jpg
II2zd6FmF29h4nsQF3Swmlr4MVbE5HE5cEnBSP6k1zkDnubqNJv7QRmI0qPos22p.jpg



山田優さん。
めっちゃスタイル良いですねーー。
(だから山田孝之くんが「웃」に見える。。。ゴメン。)

歌手役としては歌実力もう少し欲しいかな、と思いましたが、でもここまで歌えるとは驚きでした。

KNXlD3Hx7Koy__g8VoXeddj4To8V1nhKxpSmjMS5aDQ.jpg
IMG_7547.jpg



渡辺麻友さん。
魅せ方がやっぱうまいですよね。さすがアイドルーー。
でも、めちゃくちゃ出番少なかったんですよ。
まゆゆ目当てと思われる男性客けっこういたんですが、ちょっと気の毒ーー。

Iezrk7neBtVlALBDsynwrTn9H1etAck3tDx20LXG3IrxohQm9KoXU8Rj5kT1UTvI.jpg
P7MoUHklsnfQafh3NRGf8uXLc1FSQ4BPxBfNs4JaIGuZS4MwmPhikOU29LFkg3OA.jpg



佐藤二朗さんは……(自粛)。

RTKdPUyohyi0pDNquhFkNtV6BxET5nyTgUVF7VRayxKEsorQFbraiMXp2tIPmjko.jpg
jyIh0LYCsSqODdhwMc58Qg9uNYX4eqmq3el8aEA1nevJ6uwpYehCf3kjGM2WSZ4B.jpg



木南晴夏さん、とても良かった!
信じて観に行けます。今後も舞台で観ていきたい。

YRbK3QZXSmKNMFRTimnCkzDtY2IKBFPWLE1IzfYMnsITpf0PJ5Y6i2MIJt0TZI9c.jpg
alebfKJyK1jn2iKb7k93rR86kjfWcaDhMNydv1U16fDea9boGTjcYnNbrxDGAJsv.jpg


                         

何となく無駄に笑いの要素が多く、オリジナルのストーリーが大分侵食されていたように感じるたのは私だけではあるまい。
結局、最後はハッピーエンドということなの?
それすらわからないほど、「から笑い」ばかりが記憶に残っています。そこが非常に残念でした。

<ヴェローナの紳士たち>で感じた「どうだ、面白いだろう~~」的な面白さの押し付けは少なくとも無かったので、その点は救いでしたけども・・・(毒だね。猛毒^^;)

ちょっと心配なのは。。。
me tooをネタにしていましたが、女性観客が多いであろうに、ネタにしちゃって大丈夫ですか?
ま、「聖域」にしすぎな現在の風潮に対抗しているかのようなその姿勢、私は応援しますけどもねーー。

※ me tooに関しては、私はカトリーヌ・ドヌーブさんとほぼ同じ考えです。

FYkYKbDlgtIx5p1Lmfoa0xGtVGxm9NZGllXovI6Z97Jndc0RmErZJfAEFfJCwh8x.jpg
Pp7B1jPc87f1yizFpkmSieGO0ggwcQWA7WIhdTB8zn2wRIRBxREVatNThJyR1S4M.jpg
rRIkYR0FFEkGoR1kGihc5V2FmZFQANTrOF9aHvrK0623aPyMSCjOQP0XnAnJqDaw.jpg
mbW98SaKYLDGfaBki4lZF6i2TWGBJEvkehPag1tqPfCLXgncqEdaUqsPCuxHZ9Mv.jpg
TG45MRtUieCkTjmRDIoewboE4bxbuKetK7HyGyAwNij2y3HydXyw9ZlSin2Qaa0O.jpg
RnW8NONpuIPN95tSvWr0ZRPjt57fklLOENCQvF044hEbCBzQSgMpJVullwhE5ut5.jpg
DSC_8164_fixw_640_hq.jpg
DSC_8432_fixw_640_hq.jpg
DSC_8845_fixw_640_hq.jpg
DSC_9088_fixw_730_hq.jpg
DSC_9435_fixw_640_hq.jpg
010226.jpg
IMG_8273.jpg
Dl_fScrUwAAIrMC.jpg

カテコの最後で、キャストの方たちが客席に降りてきてくれました!^^
しかも1階後方の席まで歩き回ってました。通路席だったらハイタッチできたのに、残念ーー。
でもおかげで、間近で見ることができました~~。

この冬は、どうやらカッキーにお会いすることは叶わなそうなので、そのキラキラを目に焼き付けておくことにします・・・。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

きみsan  

カッキーだ♪

hyangdaeさん。(^^)こんにちは~
楽しそうですね~ そうですか~
脱がれたのですね~(おいしそう~)ヾ(・・;)ォィォィ
はぁ~私もカッキーに冬は会いたかったのですが会えそうもありません。
おまけに、、この冬はドンちゃんにも会えそうにありません~~
チョンソンファさんのエリックも気になるけど~(笑)
hyangdaeさんのレポで楽しませて頂きます~

2018/09/17 (Mon) 14:40 | REPLY |   
hyangdae

hyangdae  

Re: カッキーだ♪

きみsanさん^^

deleも終わっちゃいました。。。

あ。。。カッキーでしたね(汗^^;)。
そーなんです。腹筋バッキバキでした。無駄にバッキバキでした。
二郎さんのギャグに思わず舞台上で噴いてしまい、後ろ向いてました。

きみsanさんもこの冬はカッキーにフラれてしまわれたのですね。私はもう一人の坊ちゃんに浮気してやるーーっと思いましたが、同じ監督さんみたいなのでやめておくことにしました。

日本版フランケンでリベンジ果たしましょう!

2018/09/17 (Mon) 14:53 | REPLY |   

Leave a comment