FC2ブログ

「フランケンシュタイン」を観てきました④(チョン・ドンソク、ハン・チサン)

18005352_p.gif

●7月25日(水) マチネ

IMG_20180725_143618.jpg
ビクター&ジャック:チョン・ドンソク
アンリ&怪物:ハン・チサン
エレン&エバ:ソ・ジヨン
ジュリア&カトリーヌ:イ・ジヘ
シュテファン&フェルナンド:イ・フィジョン
ルンゲ&イゴール:キム・デジョン

                         

この回はレジェンド~~!
何がレジェンドって・・・

ドンちゃんったら、コート着ないで北極へ行っちゃったよーーー!(;゜0゜)

12391302_774522926007947_2871440854175622034_n_20180815155045084.jpg
▲この恰好のまま、ナップサック背負って杖持って、出発しちゃいました・・・!

リピーター観客たち、みんなビックリ。
私のまわりのお客さんたちもザワついてましたが、一番びっくりしてたのは北極の一番高いところで待ち受けていたチサン怪物だったのではなかろうか?
「地獄のような寒さをものともせず、そんな軽装で来たのか・・・・((((;゚Д゚)))))))」

この衝撃で、私はこの日の舞台の記憶、かなり吹っ飛んでしまいましたっ!
マチソワの移動中に書き残したメモを頼りに、なんとか思い出して書いてみましたが、内容薄いです。。。ㅠㅠ

(しかも無駄に長いです。。。)
DhK7TXkV4AELm_b_20180811185359c5c.jpg


【第1幕】

워터루

今回はかなり前の方の席で観ましたので。。。
戦地で身体接合をしようとするアンリ・・・の手に掴まれていた「やつ」をもろに見てしまいました。

おーー、脚がーー。脚がーーっ!

本物に見えますよねーー。キモかったーー。

治療中の兵士を殺してしまった上官に詰め寄る、正義感あふれるチサンくん(のアンリ)!^^
カイくんほど毅然とした態度ではなく、少し気弱な感じがしますよねー。
観るたびに、医者と言うよりは文学青年のような印象を受けます。少年美の残る若き軍医さま~~♪^^


단 하나의 미래

0003840520_003_20180810073319436.jpg
201807033435115.jpg

舞台近くの席で良かったことの一つは、このシーンにおいてアンリが「ビクターの信念に魅かれた瞬間」を逃さず観れたこと!
ある瞬間に、「そうだ、まさにこれだ!」という表情をするじゃないですか~~。
オペラグラスを使っていると見逃しがちなこのタイミング。肉眼だと逃さずにすみます。VIP席さまさまで~す^^

まあ~~アンリったら、単純純粋だこと~ppp、とは思うけどね^^;

(3階からだと、ビクターの影がアンリを覆っているように見えるので、表情は逃しても完全にビクターの思想に取り込まれたな、ということはよーーく分かります。1階では、それは見えない。。。)

ところで、今期のウェリントン将軍、良くありませんか?^^
少なくとも、初演再演の将軍より、らしくて好きだー。
以前の方は赤ら顔でいかにも女&酒好き~~で、そんなんで将軍かよと思っていましたが、今回の方は職業軍人としてのリアルさがあり、適任であると感じられました^^

ドンちゃん、걸려있쒀~の部分、真似っこしてましたねー。イマイチ似てないけど^^;

ビクターの「友達」発言に拗ねたルンゲのセリフは、「가시죠 친구씨(行きましょう、友達さん)」でした~^^


평화의 시대

クールに登場するドンビクター、めっちゃ恰好いいですー。
ウォルターに、「ドイツに留学に行ったら香水を買ってきてくれ。悪臭で鼻が腐りそうだから」のくだりで言っていた香水店の名前がブリュックシュトラウスだったと記憶しているのですが、実在するのか気になりますぅーー(多分適当に言ってると思う^^)

ルンゲが「대단히 죄송합니다(大変申し訳ございません)」と謝罪した後、チサンくんも前に出て「대단히.. 」まで言ったところでルンゲに阻止されてしまうんですが、そのときの「え、何で?何で?」というような表情のチサンくんがめっちゃ可笑しかったです^^
しかも、気配を察して止めるどころか、少し粘ったよねっ!(KY笑^^)


혼잣말

70.jpg

イ・ジヘさん。お嬢様をやらせたらピカイチ!^^


외로운 소년의 이야기

もうこのシーンは泣くしかない。。。
この回はイ・ジフンくん。メチャウマ。泣かされましたーー。

前回も書きましたが、ビクター少年が2回目に転ぶあたりの演出が今期加わり、エレンとルンゲがほんの中身を知って驚愕するシーンが入って、更に良くなったと思います。
馬車が走って行く映像も加わって良くなりました。以前は音だけだったので、外国人には辛かったと思いますが、今回は視覚的にも分かりやすくなりました。

で。。。その2回目転ぶところは・・・ウンチくんだなーと思うけど、この次のシーンで踊れないビクターを見ると妙に納得するからそれでOK(←ヲイ!^^)


한잔의 술에 인생을 담아

「ビクターのためにソリチローー!」

チサンくん、ダンス王~~♪^^

1S1XWE2XIV_1.jpg

ビクターが「위대한 이상의 추락(偉大なる理想の墜落)」 と言って飛び降りる所ですが。。。
リュビクターとミンビクターはテーブルの上から降りていましたが、ドンちゃんは椅子の上からだったーー。
君の「偉大な理想」の高さは45センチ(椅子の高さ推定)なんだね、と思いながら観ました。


살인자

この日のルンゲはデジョンさんでしたので影絵の「3本」の違和感はないのですが、アンリパートの影絵の動きがテキトー過ぎて、チサンアンリには見えないーー。あれ何とかしてくれーー。少なくともチサンくんのときは何とかしてくれーー。


나는 왜

ドンビクターのサイコパスな面貌が少しずつ見え始める、このシーン!^^
特に低音が重く響いてからのぐうぁーーーと上げて行くこの部分は見どころ&聴き所だと思います^^

                나는 왜
              아
패           아
  배       아
    자   아
      아

ただしここでのドンビクター。
鏡を壊して、真実を選択するにはするが。。。裁判長に事実を話したりするが。。。

あまり真実味は無いのだよねーー。
心からアンリの濡れ衣を晴らそうという感じが、あんまりしないのですよ!

おいおい、アンリのことを友達と思っていたのではなかったのかーーーっ?
でもおかげで、アンリが一層可哀想になるのであーーる。((T_T))

この歌の歌詞が少し変わったのですが
저 거울 안의 나와 마주하고 있어 지겨워
とか言っていると思います。
ドンちゃんだと「なんで?」と思うーー。なんでその顔でウンザリ?めっちゃ贅沢ーー(爆^^)


너의 꿈 속에서

チサンくん、ミンビクターのときとはちがい、しゃがんで目線を合わせたりはしていなかったです。
格子を間に挟んでお互いしゃがんで、というシーンはありましたが、その前までは立ったままでした。
ミン・ウヒョク氏との時ほどには、お兄ちゃん風、吹かせていなかったよーー。
あれはやはり、あの時だけの演出だったか?^^

階段上がりながら倒れるディテール。
この日のチサンくん、ほぼ倒れてましたㅠㅠ...


위대한 생명창조의 역사가 시작된다

サイコパスだ~~~。
アンリの頭を持ちながら創造主になる~と言うところから既にサイコパス。低めの歌声も手伝ってか、そんな印象~~。
おんぬんすんがーーーん。が特に低い。
そのあとのぶるちおだーまでは高め&軽めなんだけど、あ、気分的には創造主さまになっちゃったんだなーという、そんな感じでした^^;

この時のドンビクターは、アンリを生き返らせるというよりも、新しい生命を創造するのだーーと思ってるよね。
生命創造に成功して怪物に初めで会った時も、アンリが生き返ったーーという喜びの眼差しではなくて、実験に成功したーーと思ってるよね。

そうなのだ。ドンちゃんのビクターは情よりも「研究」至上主義。というより「研究」の二文字がちらつくと他のことはどーでもよくなってしまうタイプ。一番トラウマが強く執着も強く、欠陥の多いビクターだと思います。
(ビクターというキャラが欠陥ありあり、という意味であって、ドンちゃんに欠陥があるわけではないですよ。念のため。このキャラクター解釈はとっても気に入っています。)

さて、この日のトラブルその2.
怪物にコートを着せる時、ちょっとスタモタしてたんだけど、どうやらコートの袖が変になっていたらしいのです。
内側に入っちゃってたのかな?
(さすがに照明が暗くてそこまでは見えない)

で、ビクターが涼しい表情でコートに悪戦苦闘しているその間、エレンはずっと「おお、イロルスガ・・・」を繰り返して場を取り持っていました。さんきう~~。
(何回イロルスガって言ってただろう?^^)


怪物がルンゲを殺して。。。
自分が作り出したものが人間ではなく、怪物ということを悟ってからのドンビクター。
すぐ鎖で首を締めるのだが。。。
ドンちゃん!!!  本当にチサンくんを殺す気かーーーっ!!!
チサンくん、その状態でずるずる引きずられてたよーー。あぶねーー!
(というか、今年のチサンくんは結構重いと思うのだが、ドンちゃんパワーあり過ぎだから~~^^)
 


【第2幕】

그대 없이는

ドンちゃんは・・・女優泣かせである。ラブラブが本当に足りない。
ただ、このシーン自体復活したものの要らんと思っているし、ラブラブも要らんので、私的にはそっけないくらいのドンビクターはGOODであった(笑^^;)。

実験日誌をまさぐるシーンも、過度でなくてGOOD。
単に、日誌を失ったことが悔やまれる~~という程度の動作になっていたので、見ていて納得でした。


행방 불명

狂女が非常に残念なレベル。。。。


도망자
.
チサンくん、最高にセクシー^^
語頭を強める歌い方、めっちゃ好きだーー。

そーいえば、ビクターにアンリと呼ばれたときの反応が、怪物によって違うんですよねーー。

  チサン怪物:앙리.. 또, 앙리.. .. (ゆっくり言う)
  ウンテ怪物:앙리 앙리 앙리!!(頭痛がして頭を押さえる)
  カイ怪物:앙리!! 또! 앙리!!!!!!!! (手すりを思いっきりバンッ!)
  よしこ怪物:앙리 앙리,앙리!!!!! 대체 왜!!!!!(憤怒)  ← 「よしこ」は観ていないので聴いた話^^

「지금생각해보면 눈물흘린것같아(今考えてみれば涙を流していたと思う」の部分の照明がめっちゃキレイなんだよねー。怪物の壮絶な生が引き立つ瞬間でもあります。。。


남자의세계

トマンガジャといっているカトリーヌ、お嬢さんっ気が全く抜けてない。必死さがない。。。

0003840520_004_20180810073319443.jpg

戦うシーンはさ。。。チサン怪物は戦うための力加減を分かってやってる感じですよね。
これ観て思い出したのがカイくんの怪物。カイくんのは、周りの動作を真似て腕を前に伸ばしてみた、掴んでみた、放ってみた・・・あれ?なんでみんな倒れるのかな?だとしたら、チサンくんはそれなりにちゃんと「戦って」た。


넌 괴물이야

ドンちゃんはジャックのレベルを上げて来たよーー。プレスコで観て知ってたけど、実物はそれ以上!^^
チサンくんには大変大変申し訳ないのですが、ここはドンちゃんばっかり見てしまいましたーー。

2018070315561612100.jpg
2018070315412662239-540x360.jpg

イゴールとセリフが行き違っちゃって、「나 아직 말도 안했어(ボク、まだ言ってないよ~)」。
そして「웃음안돼 못 생겨보여(笑っちゃだめ。ブスに見える)」。


그 곳에는

カトリーヌとの絡みは仔犬系で、ここは路線変更無し♡♡♡
オプソ?
チサンくんも疑問形で歌ってた^^

チサン怪物、カトリーヌの真似っこしながら歌うのが非常に可愛いですよ。
カトリーヌがスカートの裾を持ち上げてくるっとターンすれば、チサンくんも自分のズボンをつかんでくるっと回る^^
ここがとっても幸せそうに見えるので、この後が非常に可哀想なのであるが。。。


산다는 건

0003840520_005_20180810073319454.jpg

やっぱりお嬢様ちっくで。。。OTL


남자의 세계 reprise

返品アドリブで「널 사랑하니까-'愛してるから~~」だってよㅋㅋ。
「アラビュー」「ジラル」の繰り返しで退場していった二人^^


난 괴물

絶品。。。



상처

チサン怪物は、ここで迷いが少し見えた。。。というより私がここで初めて怪物の迷いに気がついた。


절망

Dha6frqU0AAUBsY.jpg

このシーンでは再びダークな怪物になっての登場でした^^
はしごに摑まりながら「クゥワーーーーっ」と叫ぶ姿はめっちゃ恰好いい!


후회

DjPdSg9U8AAvl5Y.jpg

ああ・・・やっぱりドンちゃんはドンちゃんであった。
ジュリアと結婚するけど、ジュリアを心から愛しているって感じには見えなかったドンちゃん。
エレンが死んだときには大切な人を失ってしまった悲しみがしっかり見えたが、ジュリアが死んだ時は、ジュリアの死を嘆くよりは怪物に対する怒りと復讐心だけが見えました。
(全然オッケー。ビクターにラブラブは要らないから~~^^)

で。なぜかこの日はドンビクターが「後悔」を歌ってからその場で北極行の支度をするときに、コートが準備されていなかったみたいなのだ。

しかたなく、シャツ&ベストの軽装の状態で、ナップサックと杖だけ持って出発ーーー!

いやいや、無理ですってーー。
いくら世界的な猛暑とはいえ、その身なりで北極は無理ですってーー。

ただ、コートが無かったおかげで、北極シーンではドンちゃんの長い脚、十二分に堪能できました!^^
高いところに上ってうあああーーって叫ぶあたり、客席からだと更に見上げる形になるので、脚が3割くらい長く見えるんですよーー。
(アンガールズ田中のタカアシガニのギャグをちょっと思い出しちゃったけど・・・^^)

とにかく、長かったです!もしかして、キダリアジョッシ狙ってますか?^^


북극(나는 프랑켄슈타인)

北極に登場する怪物の、まぁ何と恰好いいこと!^^

0321ca060cb4097cb0695972f2f6fbb1.jpg

ビクターに鉄砲を渡す前、一度背を向けて、振り返ってからビクターに手渡してたんですよねーー。
何だかここは、ビクターを殺すことを躊躇したみたいに見えました。
初演再演とも、ビクターに孤独を味あわせることが最終目的で、そのためにいろいろ仕組んでビクターを北極まで来させて置き去りにすることを、最初から考えて、そうなるように導いたと思っていましたが、もしかして怪物はその都度迷いながら計画を修正し修正し、あの結末になった・・・ということなのかも?

うーーむ。。。怪物の心の変化について、チサンくんに訊いてみたいぞ~~。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment