FC2ブログ

「フランケンシュタイン」を観てきました③(ミン・ウヒョク、ハン・チサン)

18005352_p.gif

●7月22日(日) マチネ

IMG_20180722_131901.jpg
ビクター&ジャック:ミン・ウヒョク
アンリ&怪物:ハン・チサン
エレン&エバ:ソ・ジヨン
ジュリア&カトリーヌ:アン・シハ
シュテファン&フェルナンド:イ・フィジョン
ルンゲ&イゴール:キム・デジョン

                         

フランケン3回目にして、本命登場~~♪
チサンくんのアンリ&怪物も、もちろんもちろん、観てきましたーー

201807031535161810_1.jpg

私はチサンくんファンなので、やっぱりチサンくんの「寂しん坊な怪物」が一番気に入ってます^^;
(贔屓~~)


チサンくんは体力消耗の激しいこの役を最後までやり抜くために、<砂時計>テスからの「肉厚くん」状態で挑んできましたよ~~ppp!

怪物として再誕生し床に倒れたこんだ姿を観た時の、何とも言えないデジャビュ感。。。
(でも、テスじゃないんだよな。。。)

その時は思い出せなかったのですが、日本に帰国して、駅の待合室でぼーーっとしていたときのことです。
目の前に、ありました。
デジャビュの元は、これ()でした!(爆^^)
yjimage_201807292316513e8.jpg
床に倒れたチサン怪物。「ぐでたま」キャラクター。


あ、これでも一応ファンなんですが・・・(滝汗

以下は真面目な感想・・・^^


この日のお相手はミン・ウヒョク氏。
ミンビクター、デカイ!^^ こちらのほうが肉厚!^^
おかげで、二人並んでいるときはチサンくんが小顔&スリムに見えるので嬉しかったです(わーい😃)

120.jpg

サンキウ~~、ミンビクター!^^

20180703153645_P_00_C_1_160.jpg

あ。。。真面目に感想を書くのでした。。。

ミン・ウヒョク氏のビクターですが、デカイから、というだけでなく、私は演技的にかなり気に入りました!
イゴンミョンさんタイプのビクター、つまり、かなり冷酷なビクターで来るかな~~と勝手に予想して観に行ったのですが、違ってましたねーー。どちらかというとユ・ジュンサンさんタイプの熱く暑苦しい(←褒めてます!^^)ビクターでした。

しかも、体がジャイアンである弟的なビクター^^
(例の私服・・・爆^^)

image_readtop_2018_418930_15306052363374311.jpg

チサンくんよりずっと大きいんだけど、本当に弟っぽくて・・・^^
チサンアンリがお兄ちゃんしてました。お兄さん風、吹かせてました!^^
ぷぷぷ。

image_readtop_2018_418927_15306051363374308.jpg

ビックリしたのが牢獄シーンよ。
ミンビクターったら早くからへたり込んで、わんわん泣き始めちゃったんですが、そしたらチサンくん、観客に背を向けてミンと目線を合わせるべくしゃがんで、ミンに語り掛けるように歌いはじめましたよ~~。

このシーン、最終的にこんな風()に接近するじゃないですか。

000137312.jpg

このシーンよりずっと前から、チサンくん、しゃがんでミンに語り掛けていたんです!

ちょうど、君に初めて出会った時から~~的な歌詞の部分だったと思うーー。
プレスコ見直してみると、カイくんアンリはこんな感じ()だった部分で、です。

000091675.jpg

チサンくんは、この距離感は保ったまま、観客に背を向けて、しゃがんで歌ってました。

子供相手に語ってる感じ?^^
立場的にはビクターの方が上なんだけど、精神的にはチサンアンリがずっとずっと上なんだよね。
この精神的包容力の深さ!
いやーーーいいもの観たわーーー。


ミンビクターは、生命創造ソングの迫力も素晴らしかったですよーー。

1S1XW8KSC8_1.jpg

エレンとの別れのシーンは、再びお子ちゃまビクターになっていてそれもGOOD♪^^

310.jpg
201807095036438.jpg

そういえば。。。
ドイツから戻ってきてすぐの舞踏会で、叔父のシュテファンに食って掛かるシーンも、ミンビクターって一番ガキっぽいんですよね。憎々しい顔つきで、シュテファンにぐぐっと顔を寄せて、セリフを吐きつける。
敵意むき出しで、そこに大人の男の理性は無い!(笑)

ただ、シュテファンの立場から考えたら、このガキんちょミンビクターだからこそ、「もう知らんぞ、ワシは」とは言えない部分があるのではないか、と思えました。むしろ自分に感情をぶつけているだけ安心だ、とも思っているのかも。
「戦争後遺症で~~」と甥を擁護する部分の真剣さは、ミンビクターとのときが一番感じられたように思います。

普段私は、シュテファンのことなど気にせず観てます。それどころか、「早よ怪物に殺されてしまえー」くらいにしか思っていませんでしたが、おっさん世代の愛情(とは言えない愛情)を一番感じた回でもありました。

CW-k7aGVAAEPogl.jpg

北極シーン。
怪物が死んだ後の・・・てっぺん行っての絶叫と泣き笑いも、凄い大迫力でした。
そして、怪物のところに戻ってきてから「イロナーイロナー(起きろ起きろ)」言うんだけど、その途中でさ。「かじゃ~~かじゃ~~っ」て泣きじゃくりながら言うんだよーー。
「ヌヌル ットー(目を開けろ~~)のあとも「あんりーあんりーー」言ってたし。。。

寂しさを抱えながら死んでいったチサン怪物も可哀想なんだけど、お子ちゃまミンビクターも本当に可哀想でした。。。
(楽しいカテコが無かったら、本当につらかったですーー)

DgQ-nmkUcAABAO6.jpg

さて、ミンジャック。
欲を言えばもう少し弾けてほしいかなーー。
ま、再演のときのドンジャックも、最初はこんな感じだったかも。
こちらも、回を重ねるごとに良くなると思います。


ちなみに。
毎週のように観に行っている友達から聞いた話ですが、開幕当初から比べるとミンはこの時点ですごく良くなった、回を追うごとに更にさらに良くなるのではないか?マッコン付近の公演が期待される、とのことでした!^^



酒場でさ。。。
「堕落~~」といってテーブルから降りる所。
ミンビクター、テーブルと椅子の位置関係、しっかり確認して降りてましたね^^;
あ、酔ってない、、、と思っちゃった。ははは。

20180703153646_P_00_C_2_474.jpg

何だか今回は、ミン・ウヒョク氏のことばっかり書いてしまった気がするーー(^^;)
チサンくんアンリ&怪物を引き立ててくれたお礼、です。

次回はチサンくんのこと、しっかり書きますっ!(← 本当か?^^)



カテコ

写真はとりあえず撮ってみましたが。。。

IMG_20180722_165839.jpg
IMG_20180722_170057.jpg
IMG_20180722_170107.jpg
kateco.jpg


映像お借りしました。

180722 뮤지컬 프랑켄슈타인 낮공 커튼콜위크 - 한지상 민우혁


180722 뮤지컬 프랑켄슈타인 커튼콜데이(한지상배우중심)


「엎어줘~(おんぶして~)」って言ってるチサンくん、めっちゃ可愛い~~
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

きみsan  

そうでしたかー

新鮮なミンウヒョク氏のビクターの魅力がよーく感じられました。そうだったか~ そんなに暑い男だったのか~(激しく会いたくなります) チサンくんにはデレデレなhyangdaeさんに(笑) 今回はミュージカルコンサート風にしか楽しめなかった私ですが「ミンウヒョク氏」を想像して改めて作品の魅力を感じる事ができました。ミンウヒョク氏、再発見のステキな記事をありがとうございますm(__)m

2018/08/11 (Sat) 08:31 | REPLY |   
hyangdae

hyangdae  

Re: そうでしたかー

きみsanさん^^

ミン・ウヒョク氏、私苦手だったんですよーー。
恰好いい人は好きですけど、この手の恰好いい系は全般苦手でした。

ただ、<フランケン>の宣伝でいろいろ見ているうちに、ただのかっこつけじゃないこととかいろいろ分かってきて、それで以前よりは好意的に見れるようになった、というところなのです。

なので、まだまだ分かっていません^^;
でも、追いかけません!^^;
ただでさえ韓ミューは「沼」なので、「毛嫌いはしません」程度で留めておかねば~~!(キケンキケン^^)

ということで。きみsanさんに託します。次はよろしくです~~~♪^^

チサンくん? 
はい。甘々です。お腹周りが肉厚でも「可愛い~~❤」って言ってます。甘々です(爆^^;)

2018/08/12 (Sun) 22:39 | REPLY |   

Leave a comment