FC2ブログ

「フランケンシュタイン」を観てきました①(リュ・ジョンハン、パク・ウンテ)

18005352_p.gif

●7月19日(木)

IMG_20180719_182706.jpg
ビクター&ジャック:リュ・ジョンハン
アンリ&怪物:パク・ウンテ
エレン&エバ:ソ・ジヨン
ジュリア&カトリーヌ:アン・シハ
シュテファン&フェルナンド:イ・フィジョン
ルンゲ&イゴール:キム・デジョン

                         

今期初の<フランケンシュタイン>は、リュ・ジョンハンさん&パク・ウンテさんの「ベテランペア」で観てきました。

演出が、再演から少し変わっていましたねーー。
いくつか変更になった演出のうち、ビクター少年の本を拾いその中身を知って驚くルンゲ&エレンの姿を入れた点は、なぜ今までそうしなかったんだ~~?と思うくらい、気に入った改修でした。

演出上の一番大きな変更点は、湖のシーンの順序を入れ替えたことだと思いますが・・・。

この日に観たパク・ウンテさんの怪物が、一番この演出にぴったりくる怪物の演技だったなーーと感じました。
(怪物としての良しあし、というより、脚本が伝えたい怪物に一番よりそう演技展開をされていたな、という感じです)

エレンとの別れから湖シーンに繋がることによって、あの子供の意味は観客側にかなりゆだねられていますよね。

すなわち・・・
① 本当に、少年に出会った。
② あれは、怪物の心の中の想像である。

私は①の方だと相変わらず思っているのですが・・・^^;

ビクターへの同情心を振り払うために、子供を突き落したわけじゃないですか。
ということは、です。
怪物は、ビクターの子供の頃の事情まですべて知ったのではないでしょうか?
そして、自分が作られた(再誕生した)理由も、知ったのではないでしょうか?
でも、だからといって、自分という怪物を作り出し放置した行為を、認めるわけにも許すわけにもいかない。だから・・・自分を鬼にするために、突き落とした。。。

私の勝手な思い込みも多分にあるでしょうが、なんかそういうことが妙にしっくり心にきた、というのが今回のウンテさんの怪物でした。

うわ~~。
これが基準となって、今回の再々演の他のキャストを見ることになるわけですよーー。ハードル高いぞ~~♪^^

               

その他、再々演では、全体的に「不快に感じられるかもしれない要素」を減らしてきたなぁという印象です。
例えば・・・

●ドイツに留学に行くと伝えるウォルターへのビクターのセリフが、「香水を買ってきてくれ」になった点。
過去のバージョンだと、ドイツ人女性が怒りそうですもんね^^ 
ま、ドイル女性のみならず、全世界の女性を敵に回しそうな発言でもあったので、変えて正解かもしれません。ただ、もっと風刺が効いたセリフだったら良かったよな、とは思いましたけど^^;
●再演2幕冒頭にあったシュテファン殺害映像が消えました。
2幕冒頭の結婚式シーンが復活したおかげで、そのタイミングでステファンを殺せなくなっちゃったからですよね?^^
●エバがカトリースをナイフでいたぶる(確か再演では手を切っていましたよね?)シーンも無かったです。髪でナイフの血をぬぐう程度(ソ・ジヨンさんの場合^^)


ナヌンウェの歌詞が変わってました。
最後、ネーガー サーリンジャ~ ではありませんでしたね^^
その分、ビクターの葛藤が深くなったようで、良かったとは思います。

ハンジャンスル。
終わり方が不満だわ~~。アンリにキスさせろ~~!
このシーンは初演のが一番良かったと思います。てか、私好みです^^


40.jpg

以下、簡単に。

●りゅニム。
冷たすぎず、熱すぎず。。。
社会人的な落ち着きがあって、狂気は、普段はそれほど強く表には現れない。かなりまっとうな人としてのビクターだったと思います。
科学者っぽかったですね^^。
完璧すぎて、それが欠点(^^;)

●ウンテさん
アンリ。「おのぼりさん全開!」だったのがおかしかったです^^



カテコ。
リュニム出演回はカテコ撮影がダメだったので写真なし。残念。。。
ラストのあれは、クマ踊りですか?(爆^^;) ← あまりにダサくてこう名付けた

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment