チサンくんの事務所移転関連記事^^

先週は、ブログ記事がかける状況になかったので、やっつけ仕事ばっかりでした。スイマセン。

たくさんアップされていたチサンくん関連の記事のうち、事務所移転に関した発言のインタビュー記事を、今回お届けいたします。

30000580759_700.jpg

残りの記事は後ほど~~♪^^


元記事はこちら → sbsfun


[インタビュー] ハン・チサン「キム・ジュンスと<デスノート>アゲイン?…私ができるでしょうか?」

30000580762_700.jpg

ミュージカル<ナポレオン>でナポレオン役として出演中の俳優ハン・チサンがC-Jesエンターテイメントへ所属事務所を移した。

移籍以後初めて取材陣と会ったインタビューにて、ハン・チサンは「キム・ジュンスが退役すれば一緒に<デスノート>に出演するのはどうか」という質問に「できるかどうか分からない」と首をひねるので、その理由が知りたくなった。

20日、ソウル江南のとあるカフェで行ったインタビューで、ハン・チサンは「<ナポレオン>と<デスノート>を一緒にしたカン・ホンソク、パク・ヘナ、チョン・ソナを見てC-Jesに好感を持つようになりました。私が先に一緒に働いてみようと「ダッシュ(アプローチ)」して移籍するようになりました」と言った。

C-Jesエンターテイメントには<デスノート>でハン・チサンとともに呼吸を合わせたキム・ジュンスを始めとして、カン・ホンソクとパク・ヘナ、チョン・ソナなどハン・チサンときわめて親しい関係を続けて来ている俳優が幅広く布陣している。

特に<デスノート>でキム・ジュンスとハン・チサンはそれぞれエル役とライト役を引き受けて幻想の呼吸を見せてくれた。 キム・ジュンスは<デスノート>を終えた後の2月に軍入隊し、現在京畿南部地方警察庁義務警察広報団として服務中である。

「キム・ジュンスが退役すれば<デスノート>で一緒にするのか」という質問にハン・チサンは「劇中の役割が高校3年生から始まりますが、来年は本当に私は劇中年齢の二倍になります。負担です。」と言った。

引き続き彼は「似たようなケースで、ファンたちがたまに<ネクスト トゥ ノーマル>をまたしないのかと聞かれますが、その度に劇中年齢が18歳なので出演しにくいと答えます。今年初め<デスノート>をした時は純粋な高校生の制服姿を見せてあげるために執着して、体重を59kgまで減らしました。」とエピソードを伝えたりした。

ハン・チサンは来る22日までシャーロッテシアターで公演されるミュージカル<ナポレオン>に出演中であり、来る12月からは創作ミュージカル<砂時計>のテス役で公演ファンに会う。







元記事はこちら → stoo


ハン・チサン 「新しい所属事務所C-Jes、変化必要で先にアプローチした」(インタビュー)

2017092017132887679_1.jpg

俳優ハン・チサンがC-Jesエンターテイメントに新しい巣を作った理由について明らかにした。

20日ソウル江南区論硯洞のとあるカフェで俳優ハン・チサンのインタビューが進行された。 現在ミュージカル<ナポレオン>で主人公ナポレオン役を引き受け観客に会っているハン・チサンは、優れた歌唱力はもちろんのこと、細やかな演技力と表現力でキャラクターに生命力を吹き入れ存在感を誇示している。

最近C-Jesエンターテイメントに新しい巣を作ったハン・チサンはこれについて口を割った。 彼は「本能的に変化の時点が来たような印象を受けました。 その変化を遂げようとすれば、変化に必要なまた別の変化がなければなりませんが、私にはとても相応しい良い所でした」と言いながら話の糸口を提示した。 C-Jesエンターテイメントがドラマ、映画、ミュージカルまですべての領域を一緒にする総合エンターテイメント会社であるだけに、ハン・チサンは今回移籍を通じて違うジャンルにも欲が生じたのだろうか。 これについて彼は 「そんなことなども含まれています」と言いながら 「両方の面において大きい意味の変化を願いました。 そのためC-Jesに先にダッシュ(アプローチ)しました」と語った。

それならばハン・チサンはC-Jesのどのような部分が気に入って先にラブコールを送ったのか。 これについてハン・チサンは 「初めに私が接するようになったのは、チョン・ソナ、パク・ヘナ、カン・ホンソク俳優の影響が大きかったです。 彼らとともにして自然に気持ちが傾いていきました。 まず変化を夢見ていて、その変化に相応する会社を調べなければなりませんが、私には遠くへ行く必要なしに横にホンソクがいて、ヘナがいてソナがいました。 彼らを通じて見えるC-Jesの世界が、私には彼らに対する信頼感と同時に好感あるように近付きました」と言いながら 「少しずつ片思いをしていたのではないでしょうか」と答えた。

ハン・チサンが考えるC-Jesの長所は何だろうか。 彼は 「<デスノート>を通じて制作会社対俳優としてC-Jesに会いました。<'ナポレオン>をしながらも隠然とした中で元気で感じられました。 私が好きな三人の俳優がどのような印象で、どのように会社に頼って、どのように一緒に走っているのか。 言うまでもないと考えました。 黙々と本人の事をしていて、会社がどのように彼らをよく包みこんであげて、ファイティングしてくれるのか。 直接的にも具体的にも3人の俳優に聴いたわけでもありません。 ただ私が感じたことです。 聞こうとしませんでした。 私がダッシュする過程でも俳優たちに言いませんでした」と言いながら新しい所属事務所C-Jesに対する信頼を現わしたりした。







元記事はこちら → newspin


<ナポレオン>ハン・チサン、新しい所属事務所に無限の愛情 「C-Jesに私が先にアプローチした」

20170920170201_w.jpg

<ナポレオン>ハン・チサンが現所属事務所C-Jesに先にダッシュ(?)したエピソードを打ち明けた。

ハン・チサンは20日ソウル江南区のとあるカフェでインタビューを持ち、出演中であるミュージカル<ナポレオン>と次期作<砂時計>について話を交わした。

最近彼は大型企画会社C-Jesエンターテイメントと専属契約を結んだ。 これと関連して 「私が先にダッシュ(アプローチ)しました」と言って笑いをもたらすと同時に関係者たちを自然に微笑ませた。

ハン・チサンは 「良い会社であることを知っていて、それを誰も言わないとしても、愛する同僚俳優ホンソク、ヘナ、ソナを見て感じていました。 どのような方法で会社と働くのかを見たので、私に良い影響をくれました」とC-Jesエンターを選んだ理由を語った。

引き続いて 「この会社が私には楽に自然に感じられて、私がダッシュ(アプローチ)しました。 私はどうなか、と。 ナポレオン公演が始まりすっかりはまって過ごしているときに連絡を差し上げました」と言って笑いをそそった。

挙句の果てにハン・チサンは 「私の最初の一言は「C-Jes入社オーディションはどのように受けなくてはなりませんか?」でした。 室長が笑っていましたよ。 入社オーディションに合格をしたようなものです。 私の告白を幸いに受けてくださって、このように一緒にしています」と告白して、無限のC-Jes愛を現わした。

また彼は 「もう年齢が30代後半になって、私も変わっていますが、今のハン・チサンに気持ち良い充足感をくれる会社という印象がします。 当然C-Jesのケアと推進力に、すでに気持ち良く一緒にしています。 私とのシナジー効果がどうであるかは、私にかかっていると思います」と言って満足げであった。

ハン・チサンは現在シャーロッテシアターで公演中のミュージカル<ナポレオン>に出演中であり、来る12月忠武アートホールで開幕するミュージカル<砂時計>のテス役として出演を確定した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション
いつも見に来てくださってありがとうございます。

この秋冬も気になる作品目白押しです~~。とりあえず私は、先日観た作品の感想を早く書かなければ・・・^^;
そして、日本版ロッキーホラーショーも期待期待!

この冬の期待作
砂時計
私とナターシャと白い驢馬
嫌われ松子の一生♪♪♪
プロフィール

hyangdae

Author:hyangdae
気になったアーティスト中心のブログ・・・ということでスタートしました。が、最近は韓国ミュージカルの記事が多いです。
というか、韓ミュー関連ばっかです^^

好きな韓ミュー俳優さんは、キム・ダヒョン、ハン・チサン、この二人が私の中でのツートップ。この二人に続く三位争奪戦がなかなか激しい状態です(笑)。

好きなアーティストは、チェ・ドンハ、パク・ヒョシン^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
記事のカテゴリ(工事中^^;)
現在サブカテゴリ化を進めていますが、まだ途中なのでお見苦しいかと思います。なるべく速やかに作業を進めていく予定ですので、しばしお待ちを・・・^^
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お友達リンク
hyangdaeの関連サイト
韓国ミュージカル関連サイトリンク
ブログ内検索
RSSフィード
お断り
このblogは利益目的のものではありません。blogで使用している映像・画像等の著作権は、放映権がある放送局、およびアーティスト本人、出処の各サイトにあります。個人の趣味の範囲内で利用しているものとご理解くださいませ。 なお、写真に当ブログのアドレスを載せているものもございますが、著作権の所在を明示しているのではなく、単に問い合わせ先を記載しているに過ぎませんのでご理解願います。 また、こちらでアップした情報の"そのまま転載"もご遠慮ください。どうしても使用されたい場合がございましたら、管理人までその旨ご連絡くださいませ。