「シラノ」を観てきました②(ホン・グァンホVer.)

17006776_p.gif

●9月23日(土)ソワレ

シラノ:ホン・グァンホ
ロクサーヌ:リナ
クリスチャン:ソ・ギョンス
ド・ギッシュ:イ・チャンヨン
ラ・ブレ:ホン・ウジン
ラグノー:イム・ギホン
ヴァルヴェール:イ・ヨンジン
カルボン:イム・ジェヒョン


2回目のシラノはこちらの3人()で観てきました^^

2017071202189320.jpg2017071206124518.jpg
2017071204084115.jpg


ホン・グァンホさん、声は文句なく最高~~♪
この方だけ、マイク違うんじゃないか? スピーカーも違うんじゃないか?と思いたくなるぐらい、次元の違う歌声でした。歌声を楽しむならこちらのシラノですね~~。
ただし、面白みにはちょっと欠ける。ちょっとだけ、ね。
面白くない、のではなく、一人で導いていくには不足感がちょっとある、という感じです。登場してすぐの、「なんで俺の鼻ばっか見てんだよ?」の歌の部分など、シラノ一人の力量で客席を沸かせるには物足りない。もちろん、2~3人の掛け合いで笑わす部分は全く問題はなく、「なら、見ないわよ^^」に続く「いきなり、なんで見ないんだよ?」と逆キレ(?)するあたりになると、良くなるんですが^^

デ~インベ!の部分も、リュニムと違って、グァンホさんは台本通りとみた。

総じて、リュニムの方がシラノという人物の温かみを感じました。
顔だけのクリスチャンに対してもであるが、財力だけのド・ギッシュをも受け入れる度量がリュニムのシラノにはありました。これは経験の差なのかもしれませんし、片やプロデューサー、片や主演俳優という参加立場の差なのかもしれません。。。

IMG_20170804_230634.jpg
IMG_20170804_230633.jpg
1BAοA3B5F9
DGNPLCwV0AAZYlE.jpg


ホン・ウジンさん、良いね。セリフも聞き取りやすいし。
デジョンさんの心配性キャラより、友人に一人欲しいタイプで、良かったと思います。

イ・チャンヨンさん。
んんん・・・?。常にザマーミロという感情が湧いてくるのだが、これはこれで正解なんだろうなーとは思います。
個人的にはライアンの「ちょっと気の毒」なド・ギッシュの方が好みでした。

20643206_1257385031055228_8476844352115796935_o.jpg

リナのロクサーヌ。
小悪魔的で良かったです。
クリスチャンを守るためにシラノに頼む部分、そうとまでは言っていないが「クリスチャンを守るためなら、あなたが代わりに死んで」とでも言っているような残酷さもあって、チェ・ヒョンジュンさんとは大分違うのですが、魅力は十分にありました。
「ああ~~~ん」のぶりっ子はそんなにはやっていなかったのですが、この日だけかな?^^


パン屋さんラグノー役のイム・ギホン俳優、最高~~♪
私もあのピザ、回したい!^^


4_20171005195832b8e.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション
いつも見に来てくださってありがとうございます。

この秋冬も気になる作品目白押しです~~。とりあえず私は、先日観た作品の感想を早く書かなければ・・・^^;
そして、日本版ロッキーホラーショーも期待期待!

この冬の期待作
砂時計
私とナターシャと白い驢馬
嫌われ松子の一生♪♪♪
プロフィール

hyangdae

Author:hyangdae
気になったアーティスト中心のブログ・・・ということでスタートしました。が、最近は韓国ミュージカルの記事が多いです。
というか、韓ミュー関連ばっかです^^

好きな韓ミュー俳優さんは、キム・ダヒョン、ハン・チサン、この二人が私の中でのツートップ。この二人に続く三位争奪戦がなかなか激しい状態です(笑)。

好きなアーティストは、チェ・ドンハ、パク・ヒョシン^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
記事のカテゴリ(工事中^^;)
現在サブカテゴリ化を進めていますが、まだ途中なのでお見苦しいかと思います。なるべく速やかに作業を進めていく予定ですので、しばしお待ちを・・・^^
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お友達リンク
hyangdaeの関連サイト
韓国ミュージカル関連サイトリンク
ブログ内検索
RSSフィード
お断り
このblogは利益目的のものではありません。blogで使用している映像・画像等の著作権は、放映権がある放送局、およびアーティスト本人、出処の各サイトにあります。個人の趣味の範囲内で利用しているものとご理解くださいませ。 なお、写真に当ブログのアドレスを載せているものもございますが、著作権の所在を明示しているのではなく、単に問い合わせ先を記載しているに過ぎませんのでご理解願います。 また、こちらでアップした情報の"そのまま転載"もご遠慮ください。どうしても使用されたい場合がございましたら、管理人までその旨ご連絡くださいませ。