Welcome to my blog

「ナポレオン」を観てきました②(ハン・チサン、パク・ヘナ、キム・スヨン)

17007326_p.gif

●9月22日(金) ソワレ

CIMG3784.jpg
ナポレオン:ハン・チサン
ジョセフィーヌ:パク・ヘナ
タレーラン:キム・スヨン
バラス:ジョフィ
リュシアン:ジン・テファ
アントン:キム・ジュワン
フーシェ:イム・チュンギル
ガラウ:イ・サンファ
ヘンリー:キム・ジャンソプ
クラリス:キム・サラ
テレーズ:パン・グラ
パオリ:イ・ハンミル

                    

あれ?おかしーなー。。。
すごーくすごーく、面白いんですけど?(笑^^)

今回1階3列目中央、前回は2階後方という違いはあれど、キャストが違うだけでこんなに差が出ますのん?^^
ナポさん、同じキャラクターとは思えません!

■マイクルナポ → 厩戸皇子(もともと高潔)
■チサンナポ → 豊臣秀吉(下層からの成り上がり)

yjimage_2017101217230305d.jpgmig.jpg

それどころか、作品自体がまるで別物・・・!
「日出処の天子」と「おんな太閤記」くらい違う!!!  ←あ、世代が。。。汗^^;

とにかく、面白い作品になっていました。さすがSMG。さすがハン・チサン♪^^

24431_611_428.jpg

ファンの贔屓目かもしれませんが、チサンくん、やっぱ良いな~~。
ジョセフィーヌへ一目ぼれするシーンとか、いちゃいちゃシーンとか、オスのオーラ全開なとこ、やっぱ好きだー。
動作は、獲物を狙ってるネコ科肉食動物みたいで可愛いんだけど、食物連鎖の頂点にいるぞ~~な雰囲気はやっぱり英雄ナポレオンにふさわしかったと思います。
そしてそーゆーところはエロいのだが、「立体的に~」のようにタレーランを意識してわざとやってる部分はちゃんと引き算してる。そういう計算高さもきちっと表現できてて、素晴らしいです^^

ワイン飲みつつのマナー講座(?)の辺りは楽しい~~!
ちょっとスカピンのパーシーを思い出しちゃった。
ジョセフィーヌのモノマネ。
「あーーーーっ、私、ジョセフィーヌよぉ~~~」「あーーーーーっ、バラの花が笑っているわぁぁぁ」
c01.jpg
バラ庭園席(バラの花になりきって微笑む席^^;)はこのあたり(赤で囲った部分)です。是非狙っていきましょう!^^

ジョセフィーヌも、だんだんナポさんに惚れて行く様子が近くで見ると良く分かるので楽しい~~。
パク・ヘナさんのジョセフィーヌは・・・何というか。。。ナポさんにしか分からない魅力があるんだろうなーーと思いながら拝見しましたっ!(←失礼^^;)

67807_115689_280.jpg

チサンくんのナポは、本当にジョセフィーヌ一筋。
ストーリーの中心がナポ&ジョセフィーヌにあるのだ、ということがハッキリと見てとれました。
ブレてない、という点では良かったです。
でも、ナポ一代記ですから、もっと統治者としての面を見せてくださってもよかったかなーとも思います。タレーランたちとの確執にジョセフィーヌが利用される話、なんてのもあってよかったかも。。。

そのタレーランですが。。。
今回のスヨンさんのタレーランはストーリーテラーとしても適任だったと思う。さすが、ルキーニ経験者!^^
タレーランは、自分が思っている以上にチサンナポにとって重要ではない存在でした。バックで常に隙間風がひゅうううう・・・と吹いているような、そんな印象。
スヨンさんのタレーランは、実に孤独な男だー。

67784_115658_3428.jpg

リュシアンのジン・テファ氏。
制作発表会での「I'm Revolution」はあまりに酷かったので心配していましたが・・・あ、うまく歌えるかどーかの心配ではなく、私が怒り心頭でヒスるんじゃないかと、自分の忍耐心を行く前から心配しておりましてね。えへ。
ジン・テファ氏、まともにこなしてて、安心しました^^;
途中、激白に変えていたりしてたので、メリハリが出たんだよねー。きっと。
この点は火曜日に観たデヒョンくんも同様でした。ナポレオンの曲の中には、難しいのがあるのだ。
また、デヒョンくんより気の弱いリュシアンに見えました。(純真な、というべきか?)
この作品のリュシアンとしてはこの程度で良いのではないかな?^^

アントン。キム・ジュワン氏。
キ・セジュンくんとはタイプの違うアントン。
良い声でした。低いんだけど、ソフトで温かみのある声。高音部でもソフトだし、楽に声を出していた印象があります。
フランツ・ヨーゼフが似合いそうな感じ^^

0001491972_001_20170627154507611.jpg
(中央の彼がキム・ジュワン氏^^)

パオリがプレスコの時の人だったーー。
低音パンチが効いているので、どちらかというとこちらの方の方が好きです^^

24420_596_5024.jpg

ラストは、いかにチサンくんであっても、やっぱり気に入らないっ!
私が発音無視して「ハン・サン」と書き続ける理由は、「サン」だと「爺さん」みたいで嫌だからなのに~~っ!

エルバ島でのナポさんは、えらく老いちゃってたなー。いろいろ幻を見ちゃっているし、ウォータールーでも。。。。
ただし、前回マイクル・リーさまで観た時は「耄碌してしまったナポさんに兵士がぎょっとして、それで士気が下がって負けた」という理解だったのですが、今回は違いました。逆に、「我々が皇帝陛下をお守りしなければっ!」と思って、かえって団結した、ように見えました^^
(これって、えこ贔屓ですかね・・・?^^)

2017072018136461.jpg

とりあえずざっくりと感想を書いてみました。
実は、チサンくんでもう一回観ております!
次はもう少し詳しく・・・・書けるかな?どうかな?とりあえず頑張ってみます!



おおーーっ! 「ベーカリー・ナポレオン」だぜぃーー!
普段なら素通りしていたこんなパン屋さんも気になる日々でした^^

CIMG3532.jpg

びくとーりぃー なっぱるそーり うるりーごー
きっぱる のっぴ とぅーろーらー すんりーえ なる すんりーえ なーる

前を通り過ぎる時は必ず口ずさまなければならない、と自分に義務付けていた歌^^;)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment