FC2ブログ

「シラノ」を観てきました①(リュ・ジョンハンVer.)

17006776_p.gif

●9月16日(土) マチネ

CIMG3636.jpg
シラノ:リュ・ジョンハン
ロクサーヌ:チェ・ヒョンジュ
クリスチャン:ソ・ギョンス
ド・ギッシュ:チュ・ジョンヒョク
ラ・ブレ:キム・デジョン
ラグノー:イム・ギホン
ヴァルヴェール:イ・ヨンジン
カルボン:イム・ジェヒョン

DIEQ-UWUwAEt8p_.jpg
▲こちらの3人で、観てきました!^^

ミュージカル<シラノ>、とても良かったです!^^
中毒になる作品ではなかったのですが、老若男女問わず誰にでも薦められる良作でした。

DGS5DX9V0AAAD6x.jpg

まずはリュ・ジョンハンさんで拝見したのですが、風刺家でありつつも人間愛に満ちたシラノの姿と、プロデューサーとしてカンパニー全体を気遣うトニー・リュウ(←リュニムの英語名^^)の姿がかぶり、相乗効果をなしていたと思います^^

シラノという人物の愉快さ面白さも十分伝わってきました!^^

2017071259106249.jpg

とにかくシラノが素敵でした。その分、その他のキャラクターが不十分だったかも。。。

クリスチャンを、もう少し、かっこよく見せられなかったのだろうか・・・?
凄く田舎っぽく、凄くドンくさい感じがして、文章のセンスだけでなく、兵士としてもダメダメな感じがしてしまったのです。
その点が非常に残念でした。

2017071204084115.jpg
201707120544613.jpg

チェ・ヒョンジュのロクサーヌは、とにかく可愛らしくて、そしてその可愛らしさが嫌みに感じないので、何しても許されちゃう感じが本当に素晴らしかったです。

20369877_1247583425368722_517269112123444399_o.jpg

特筆はド・ギッシュのライアン(チュ・ジョンヒョク)。単なる悪役ではないのですよ。
彼は、財力しかとりえのない、いわば第二のクリスチャンなのです。その哀しさが出ていました!
最後、戦場で、シラノがド・ギッシュにロクサーヌを託すじゃないですか。嫌な上司のド・ギッシュではありますが、ド・ギッシュそのものを憎んでいるわけではないのです。このシーンでは、ロクサーヌを愛する者同士としての信頼があってロクサーヌを託したのだなということが分かります。シラノの人間愛と共に、ここは男の友情も感じられて、密かに感動的でした。
そしてそのようなキャラクターに仕上げた、という点で、ライアンは素晴らしかったと思います。

1504603324186424.jpg

私はアイドルは好きじゃないし、アイドル出身者もあまり好きになれませんが、今回のライアンは俳優として良い仕事をされていたと思います。本当に良かったので、ここは素直に誉めたいと思います^^;

DGS5iPTVoAA1aaV.jpg

ラストも感動的でした。ハンカチ必須です。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment