「ベンハー」♪그날의 우리/あの日の私たち(映像と歌詞)

ミュージカル<ベンハー>より ♪그날의 우리/あの日の私たち の歌詞を見て行きます。

[뮤지컬 벤허 쇼케이스] 그날의 우리 - 카이, 안시하, 서지영, 곽나윤



エルサレムに戻ってきたベン・ハーとミリアム&ティルジャ母娘が、実は近くに居るのに会えない・・・という哀しみを歌っている歌です。
エスダ役のアン・シハさんも参加されているので、このシーンは映画版に近い演出なんですね。。。


♪그날의 우리
あの日の私たち

* 聞き取れなかった部分は□□□で示してあります。後日再チャレンジしてみます^^


[ベンハー]
나무쟁반에 우유와 흰 빵
木の盆の上に牛乳と白いパン

달콤한 포도주 가득한 잔
甘美なワインが満たされた杯

아직도 잡힐 듯 생생한데 왜
今でもつかめそうなくらい記憶に鮮やかなのに なぜ

잡초만이 내 손에 잡히나
私の手がつかむのは雑草だけなのか


무덤처럼 일그러진 벽돌들 사이에
墓のように歪んだレンガの間に

묵직한 한숨만 서려
重たいため息だけが立ちこめる


날 반기던 어머니의 미소가
私を見て喜んでいた母のほほ笑みが

날 놀리던 동생의 손짓이
私をからかった妹の手振りが

영원할 것만 같았던 그 날의 노래가
永遠であるようだったあの日の歌が

저 노을과 함께 어둠 속으로 숨었네
あの夕焼けとともに 暗闇の中に隠れた

그날의 웃음마저도
あの日の笑いさえも



[ミリアム]
그날만을 기억해줘
あの日だけを思い出してちょうだい

철없다 호통 치던 엄마의 걱정과 근심들
頑是無いと叱った母の心配と懸念

식탁 앞에 둘러앉아서 수다 떨던 일상들
食卓を囲んで座り おしゃべりをしていた日常

한숨 쉬던 너를 안아주던
ため息をついたお前を抱きしめてあげた

엄마의 따뜻한 품 그것만 기억해주렴
母の暖かい胸 それだけを思い出してちょうだい

다시는 돌아갈 수 없는 그 날
二度と戻れないあの日

다시는 만날 수 없는 그날의 모습을
二度と会えないあの日の姿を

그날의 우리를
あの日の私たちを


[ベンハー]
보고파도(보고파도) 볼 수 없네(볼 수 없네)
会いたくても(会いたくても)会えない(会えない)

사랑해도 사랑한다 말할 수 없어 다시는
愛していても 愛していると言えない 二度と

미안했던 일들 이제 용서 받을 수 없어
申し訳なかったこと 今となっては許してもらうことができない

[ミリアム]
안고 싶어도 그럴 수 없어
抱きしめたくとも そうすることができない



[ALL]
후회를 해보아도 원망을 해보아도
後悔しても 恨んでみても

이름을 불러 봐도 대답이 없어
名前を呼んでみても返事がない

한 번만 만나고 싶어
一度だけ会いたい

[ベンハー]
그 날의 어머니
あの日の母

[ティルジャ]
□□□□ 

[ミリアム]
나의 아들
私の息子

[ALL]
함께 웃던 그날
共に笑ったあの日

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション
いつも見に来てくださってありがとうございます。

この秋冬も気になる作品目白押しです~~。とりあえず私は、先日観た作品の感想を早く書かなければ・・・^^;
そして、日本版ロッキーホラーショーも期待期待!

この冬の期待作
砂時計
私とナターシャと白い驢馬
嫌われ松子の一生♪♪♪
プロフィール

hyangdae

Author:hyangdae
気になったアーティスト中心のブログ・・・ということでスタートしました。が、最近は韓国ミュージカルの記事が多いです。
というか、韓ミュー関連ばっかです^^

好きな韓ミュー俳優さんは、キム・ダヒョン、ハン・チサン、この二人が私の中でのツートップ。この二人に続く三位争奪戦がなかなか激しい状態です(笑)。

好きなアーティストは、チェ・ドンハ、パク・ヒョシン^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
記事のカテゴリ(工事中^^;)
現在サブカテゴリ化を進めていますが、まだ途中なのでお見苦しいかと思います。なるべく速やかに作業を進めていく予定ですので、しばしお待ちを・・・^^
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お友達リンク
hyangdaeの関連サイト
韓国ミュージカル関連サイトリンク
ブログ内検索
RSSフィード
お断り
このblogは利益目的のものではありません。blogで使用している映像・画像等の著作権は、放映権がある放送局、およびアーティスト本人、出処の各サイトにあります。個人の趣味の範囲内で利用しているものとご理解くださいませ。 なお、写真に当ブログのアドレスを載せているものもございますが、著作権の所在を明示しているのではなく、単に問い合わせ先を記載しているに過ぎませんのでご理解願います。 また、こちらでアップした情報の"そのまま転載"もご遠慮ください。どうしても使用されたい場合がございましたら、管理人までその旨ご連絡くださいませ。