FC2ブログ

「シネマ・ミュージカル・コンサート」に行ってきました^^

ロベール・マリアンさま目当てで、行ってきました~~

CqHAdrYUIAAm5lJ.jpg

●9月10日(土) 14:00~
●9月11日(日) 14:00~

シアターオーブでのコンサートは「フレンチ」「ニューイヤー」に続いて3回目です。
こちらの客層は、私的にはなかなか新鮮なことにいつも驚かせられます。割と、ご年配層のカップルが多い・・・?
今回は・・・「お爺ちゃん世代のおひとりさま」が多かったです!^^
なんで~?なんで~? この方々のお目当てはどこにあるんだろう~~?
ちなみに私のお隣のハラボジは、私とほぼ同じタイミングでオペラグラスで舞台をガン見していました。ということは・・・ロベール・マリアンさまのファンでしょうか??
(まぁ・・・分からなくはありませんが。チャーミングだし。。。爆^^)


<キャスト紹介>

写真   
●ロベール・マリアン

カナダ ケベック州出身。<レミゼラブル>の主人公ジャン・バルジャン役として有名。レミゼはブロードウェイ、ウエストエンド、パリ、モントリオール公演に出演。俳優として活動する傍ら、ミュージカル俳優の指導・育成にも力を入れており、最近では韓国版<ノートルダム・ド・パリ>の演技指導も行った。
2013 年<ノートルダム・ド・パリ>で初来日以降、東急シアターオーブのコンサート・シリーズ「フレンチ・ミュージカル・コンサート」、「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート」に続き、今回で5度目の来日となる。

news_xlarge_3_CAST_Matt.jpg
●マット・ローラン

カナダ ケベック州出身。ミュージシャンとしてデビュー後、1999年<ノートルダム・ド・パリ>の主人公カジモド役に抜擢されミュージカル俳優としての活動をスタート。<ロミオ&ジュリエット>のベンヴォーリオ、<星の王子さま>の地理学者役など、主にフランス語圏のミュージカル作品に出演。
2013年<ノートルダム・ド・パリ>で初来日。以降、東急シアターオーブのコンサート・シリーズにも参加し、今回5回目の来日となる。

news_xlarge_5_CAST_Josh.jpg
●ジョシュ・ヤング

アメリカ ペンシルベニア州出身。ミュージカルを中心に活躍中。<エビータ>、<キス・ミー・ケイト>、<レミゼラブル>などの公演でキャリアを積み、2011年に再演された<ジーザス・クライスト・スーパースター>でブロードウェイ・デビュー。ユダ役が評判を呼び、2012年トニー賞のミュージカル助演男優賞にノミネートされた。昨年ブロードウェイで上演された<アメイジング・グレイス>の主役を務める。2006年に<ウェスト・サイド・ストーリー>で来韓経験はあるが、来日は今回が初。

news_thumb_2_CAST_Willemijn.jpg
●ウィレマイン・フェルカイック

オランダ出身。ミュージカル<エリザベート>のアンサンブルで初舞台、のちに主人公エリザベート皇后役も務める。オランダ、ドイツ、スイスで活躍後、2013年 <ウィキッド>のエルファバ役でブロードウェイ・デビュー。同役でウエストエンド公演にも出演した。2013年に大ヒットしたディズニー映画<アナと雪の女王>のエルサ役ヴォイス・キャストに抜擢。ドイツ語版とオランダ語版で「Let It Go」を歌い世界中から注目を集めた。今回が初来日。

news_thumb_1_CAST_Laura.jpg
●ローラ・ミシェル・ケリー

イギリス出身。ウエストエンドの<美女と野獣>、<レミゼラブル>、<マンマ・ミーア!>、ブロードウェイでの<屋根の上のバイオリン弾き>といった人気作に次々と出演。その後、ウエストエンドで開幕し、のちにブロードウェイでも大ヒットした<メリー・ポピンズ>の主人公メリー・ポピンズ役のオリジナルキャストに抜擢された。現在はブロードウェイで上演している<ファインディング・ネバーランド>のヒロイン役として出演中。今回が初来日。

●マテ・カマラス(ゲスト出演)

ハンガリー出身。ミュージカル<エリザベート>のトート役としてハンガリー版、ウィーン版、日本版に出演。


<セットリスト>

Act1
♪ザッツ・エンターテインメント/バンド・ワゴン
♪オール・ザット・ジャズ/シカゴ
♪君の瞳に恋してる/ジャージー・ボーイズ
♪パレードに雨を降らさないで/ファニーガール
♪見果てぬ夢/ラ・マンチャの男
♪エヴリバディ・セイ・イエー/キンキーブーツ
♪(間奏曲)
♪アルゼンチンよ、泣かないで/エビータ
♪エヴァとチェのワルツ/エビータ
♪ワン・ソング・グローリー/レント
♪サンセット・ブルバード/サンセット大通り
♪リベルタンゴ
♪フォーリング・スローリー/ワンス
♪時が来た/ジキル&ハイド
♪愛した日々に悔いはない/コーラスライン

Act2
♪ビューティー・アンド・ザ・ビースト/美女と野獣
♪僕の願い/ノートルダムの鐘
♪レット・イット・ゴー/アナと雪の女王
♪スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス/メリー・ポピンズ
♪最後のダンス/エリザベート
♪私が踊るとき/エリザベート
♪カフェソング/レミゼラブル
♪世界で最も美しく 最も悲しい景色/星の王子さま
♪ディファイング・グラヴィティ/ウィキッド
♪ベル~美しき人&お前は私を破滅させる(特別ヴァージョン)/ノートルダム・ド・パリ
♪オール・ザット・マターズ/ファインディング・ネバーランド
♪ノー・デイ・バット・トゥデイ/レント

アンコール
♪スーパースター/ジーザス・クライスト=スーパースター
♪ビートを止められない/ヘアスプレー

ダブルアンコール(11日のみ)
♪エヴリバディ・セイ・イエー/キンキーブーツ
【Act1】

ザッツ・エンターテインメント/バンド・ワゴン

オーバーチュア。ダンサーさんが、中央舞台を取り囲むように座っている4人の俳優を一人一人目覚めさせていく、という演出^^


オール・ザット・ジャズ/シカゴ - ウィレマイン・フェルカイック

最初の登場はウィレマイン。舞台上の観客(4人の俳優)の視線を浴びつつのオール・ザット・ジャズは、恐らく彼女の持ち歌ではないと思われますが、かなり恰好良かった!


君の瞳に恋してる/ジャージー・ボーイズ - ジョシュ・ヤング

ジョシュ・ヤングは名前だけは知っていましたが見るのはお初の俳優さん。かなり声量豊か~♪です^^
ウィレマインに向けてのラブソング?
ローラ・ミシェル・ケリーは捨てられちゃった?
寸劇も楽しい~。このような「絡み」があると、実際はどうあれ「寄せ集め感」は消えるので、丁寧さが感じられて好感度高いです^^


パレードに雨を降らさないで/ファニーガール - ローラ・ミシェル・ケリー

先の寸劇のおかげで、失恋女の歌だと思って聞いてしまいました(^^;)が、仕事を放っぽりだして愛する男に会いに行く歌だそうです。


見果てぬ夢/ラ・マンチャの男 - ロベール・マリアン

それぞれの1曲目はキャストによって歌が継がれていく演出スタイルだったので、ローラ・ミシェル・ケリーが一瞬アルドンザでした^^
<ラマンチャの男>は好きな作品なので、この選曲は嬉しい~。しかもロベール・マリアンの英語版で聴くのはお初でもあったのでなお嬉しい~^^
(仏語版歌唱は映像で視聴済~^^)


エヴリバディ・セイ・イエー/キンキーブーツ - マット・ローラン他

今年オーブは「キンキー」づいているので、やはりこの曲もセレクトされました。
前回の「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート」でも歌っていましたが、マットは本来が歌手の方なのでポップな歌はやはり似合います~^^
他の4人がコーラスで参加でした。贅沢だ~。


アルゼンチンよ、泣かないで/エビータ - ローラ・ミシェル・ケリー(←記憶に自信なし)

何故か耳馴染みのあったこの曲。。。マドンナ出演の映画版を随分前に観たことがあるのですが、それで覚えていたのかなぁ?


エヴァとチェのワルツ/エビータ - ジョシュ&ローラ(←記憶に自信なし)

こちらもやはり耳馴染みありました。


ワン・ソング・グローリー/レント - マット・ローラン

この手のコンサートではお馴染み(?)の曲かと。。。


サンセット・ブルバード/サンセット大通り - ジョシュ・ヤング

今回のコンサートでの一番のヒット(←個人的に)!
セクシーで、かなりドラマティックな仕上がりだったので、聴きながら「これ、ハン・チサンくんが歌っても似合いそうだなぁ~」と考えていました。後から知りましたが、ジョシュ・ヤングはJCSのユダだったんだね~~。チサンくんを想像したのは、あながち間違ってはいないかも・・・?^^;
<サンセット大通り>は日本で確か去年(?)公演がありましたよね? あの時はスルーしてしまいましたが、ちょっと後悔してしまうほど素敵な楽曲でした。


リベルタンゴ

なかなかアクロバティックなダンスでした^^


フォーリング・スローリー/ワンス - マット&ウィレマイン

実は苦手な<ワンス>映画版。。。


時が来た/ジキル&ハイド - ロベール・マリアン

ロベール・マリアンバージョンでのこの歌は初めてかも。
でも・・・この歌自体はいろいろな方のバージョンで相当な回数聴いているので、ちょっと新鮮味が・・・。


愛した日々に悔いはない/コーラスライン - 5人

1幕最後は5人全員で~~!



【Act2】

ビューティー・アンド・ザ・ビースト/美女と野獣 - ロベール&ローラ

第2幕の前半はディズニー映画特集。ロベール・マリアンさまの歌が聴けるのは個人的には大変嬉しいのですが、この曲は別にロベールでなくても・・・「らしさ」が発揮されず、イマイチでした。


僕の願い/ノートルダムの鐘 - マット・ローラン

タイトルから想像するにカジモドの曲でしょうか?^^;


レット・イット・ゴー/アナと雪の女王 - ウィレマイン・フェルカイック

英語版での歌唱。素晴らしすぎる~~^^


スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス/メリー・ポピンズ - ローラ・ミシェル・ケリー他

楽しい歌でした。が、私の好みではない。。。


トークコーナー

MCは一応マットなのかな?
でも、ゲストであるマテ・カマラス登場後は彼が日本語でどんどん話を進めていってました。
マテが日本語で、通訳さんがそれを英語でキャストたちに伝えるという構図^^
初日のトークで、ローラがマテに日本語の歌を聴きたいというリクエストを出した模様。マテはそれを「最後のダンスを日本語バージョンで聴きたい」と言ったと錯覚したらしい。(←初日は観ていません。マテのトークの内容から推測で書いています。)
その訂正版ということで2日目(10日)のトークで「島唄」のサビをアカペラで披露してくれました。
マテトークは、日本語はちょっと微妙ではありますが、すごく面白い~。
マテさん下町のお兄ちゃんっぽい雰囲気ですよねー。ひとしきり会場を笑わせた後、「では、真剣になります」と言って即座にトートモードに切り替わっちゃうのはプロとして凄い!
(でも、その変わり目の速さも会場の笑いを誘発していましたが^^;)

最終日のトークは、感謝感謝の連続で。。。
ロベール・マリアンさまはポケモンGOをやっているらしいことが判明!
ちなみにオーブ周辺にはポケモンはいないらしいです^^
前日マテが観客の拍手をコントロールする姿を見て、自分もやりたくなったらしいマットは、この日チャレンジしてました。ちょっと微妙でしたが、一応成功?^^;


最後のダンス/エリザベート - マテ・カマラス

マテトート。結構肉食系(爆^^;)


私が踊るとき/エリザベート - マテ&ウィレマイン

ウィレマインのエリザベートは気品あふれていてすごく良かったです~。


カフェソング/レミゼラブル - ジョシュ・ヤング

ここからは持ち歌特集です。
声量があり、かなりダイナミックなジョシュマリウス。ここは好みが分かれるところかと思いますが、今回の扮装のせいなのかアウトドア系の方に見えるので、私的にはマリウスっぽくはないんだけど。。。でも歌ウマなので許す!^^


世界で最も美しく 最も悲しい景色/星の王子さま - マット・ローラン

マットのハスキーヴォイスは一服の清涼剤です~~。


ディファイング・グラヴィティ/ウィキッド - ウィレマイン・フェルカイック

こちらも素晴らしかった~~!^^


ベル~美しき人&お前は私を破滅させる(特別ヴァージョン)/ノートルダム・ド・パリ - ロベール・マリアン

もうこれはテッパンでしょう!今回は2曲がメドレーになっていたので、一粒で二度おいしいグ◯コキャラメルのようでした。


オール・ザット・マターズ/ファインディング・ネバーランド - ローラ・ミシェル・ケリー

最近まで上演していた作品らしい。。。
この作品については全く知識がないのですが、多分ローラが担当しているのは可愛らしい役かと。(でも、この手の可愛らしい役が私はちょっと苦手なので・・・)


ノー・デイ・バット・トゥデイ/レント

2幕ラストも5人全員で。ハーモニーも素晴らしい~。



【アンコール】
スーパースター/ジーザス・クライスト=スーパースター

これはジョシュ中心で。天使パートを女性陣が、その他コーラスをロベール&マットが担当でした。贅沢~~。
ジョシュ以外のキャストは1F客席にも降りてきてくれました。


ビートを止められない/ヘアスプレー

すごく楽しい歌。舞台をあちこち駆けまわっての歌唱。ロベール・マリアンさまはわざとしゃがれ声での歌唱でしたが、そういうキャラクターのパートを担当したということなのかな?


【ダブルアンコール(11日のみ)】
エヴリバディ・セイ・イエー/キンキーブーツ




約2時間×2日間、堪能しました~~^^

wor1609040008-p3.jpg
Cp5uruPUsAApsd9.jpg



Cr_yFu2UIAAOL-G.jpg
ロビーに展示されていたキンキーブーツの衣装。
三浦春馬くんが着用した実際のもの、とのことですが、びっくりするほど細い~~っ。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment