FC2ブログ

インターパーク電話予約に新たな「壁」が出来ていました・・・

悲報。。。(?)
2019年12月現在、インターパークで電話予約をするには、韓国の電話番号が必須です。。。(涙)

正確な予約番号伝達のため、だそうです。
なので、ムンチャが受信できる韓国の携帯電話番号が必要らしい。。。


そんなの、持ってないしーー。


というわけで、国際電話をかけて電話予約していた私は、電話予約できなくなってしまいました。

ちなみに、e-メールでのチケット予約は現在も可能だそうです。
ただし、「企画会社との確認が必要」らしいので、公演タイトルと日時を伝え、割引適用が可能かどうかをまずメールで問い合わせなければならないそう。

メンドイわ。。。
国際電話もメンドかったけど、メール最低2往復はやりとりしなければなりません。一発で決まらんのがメンドイわ。。。


韓国の携帯番号欲しいーーー。


外国人が韓国の携帯番号を取得するには、現在、以下の2つの方法があるようです。

① 韓国のプリペイド携帯を契約する。
② マルトーク(말톡)というアプリを利用する。

一長一短あるようですが、ムンチャ受け取りがメインの利用ならば、②のアプリ利用で十分かも・・・。
(マルトークは、IP電話を利用したサービスなので、一般人はうさん臭く思うらしいですよ。コンピューターからの一斉配信的な電話、って感じるのでしょうね。だから、韓国人とのトーク目的だと、ちょっと不利にはなると思う。。。)


割引適用でお得にチケットを取得したいhyangdaeは、マルトーク利用を検討中です!

マルトークについては、すでにいろいろな方が紹介していらっしゃるので、そちらを参照してみてくださいね。
ここでは書きません。
(でも、何か面白いエピソードが見つかれば、こちらでも紹介するかも~~。)
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment