FC2ブログ

NDP来韓チームのラジオ出演(2015)

去年来たばっかりのアンコール公演だから広報はないだろうなぁ~と思っていましたが、ありました!
以下のラジオ番組に出演されていました。

いずれも再視聴が可能ですので、各番組のHPからアクセスしてみてください^^


■K.Willのすばらしいラジオ(10月18日)
kwill.jpg
케이윌의대단한라디오
番組HP
出演:マット・ローラン、リシャール・シャーレ、ロベール・マリアン、ステファニー・ベダール、ジェレミー・アメリン
♪Le Temps Des Cathedrales
♪Belle
♪Vivre
♪Danse Mon Esmeralda
トークは英語で行われました^^


■ペ・チョルスのミュージックキャンプ(10月21日)
mcamp.jpg
배철수의 음악캠프
番組HP
出演:マット・ローラン、ロベール・マリアン、ジョン・エイゼン
MBCラジオはライブでも曲はカットの方針らしく、以下の曲をライブで歌ってくれたようなのですが、タシトゥッキではさわりだけしか聴けません。
♪ Le Temps Des Cathedrales - John Eyzen
♪ Etre Pretre Et Aimer Une Femme - Robert Marien
♪ Belle - John Eyzen, Robert Marien, Matt Laurent
♪ Danse Mon Esmeralda - Matt Laurent
トークはフランス語です。


camp02151027145526mbcradio0.jpg
左から、ロベール・マリアン、MC(ペ・チョルス)、マット・ローラン、ジョン・エイゼン、通訳

MCのペ・チョルスさんがやたら「ジョン・エイゼンは若いころのジョン・トラボルタに似ている」と言っていました^^;
似てるかぁ~~~?


トーク内容はREAD MOREからどうぞ^^
ボラではないので、発言者の確認はできず・・・
声で推測してみましたが、間違っているかもしれません。すみません。

でも、ロベール・マリアンさんは語りが熱く長い傾向があるような・・・(爆^^;)


通訳の方の韓国語を元に書き起こしていますので、発言も微妙に違うかもです^^;
ざっくりこんな内容でした~~ということで、よろしくお願いいたします^^;


■K.Willのすばらしいラジオ(10月18日)

[7:00]
MC:私たちにとても馴染みのあるミュージカルです。フランスミュージカル<ノートルダム・ド・パリ>、フレンチオリジナルチームと今日一緒にお届けいたします。ボンジュール。
ALL:ボンジュール!
MC:アンニョンハセヨ
ALL:アンニョンハセヨ
MC:お会いできて嬉しいです。今日は主役5名の方々と一緒にお届けいたしますが、今日も通訳、前回も出演いただいたときにお手伝いくださったキム・スビンさんと一緒です。こんにちは。
通訳:こんにちは。

MC:今日5名の方々と一緒に行うのですが、お一人ずつ挨拶をお願いします。配役も一緒にご紹介してくださったらと思います。
ステファニー:私はステファニー・ベダールです。エスメラルダを演じます。このような素敵な男性たちに取り囲まれて光栄です。
マット:私はマット・ローランです。カジモドを演じます。韓国にまた来ることができて嬉しいです。
リシャール:私はリシャール・シャーレです。ストーリーテラーのグランゴワールを演じます。
ロベール:こんにちは。私はロベール・マリアンです。悪い奴フロロを演じます。
ステファニー:実際は悪い方ではありません^^;
ジェレミー:私はジェレミー・アメリンです。フェビュスを演じます。今回初めて軍人大将フェビュス役をやることになりました。
MC:軍人大将?たしかにそういう雰囲気ですね。
ジェレミー:ありがとうございます。
MC:フロロさんは悪く見えないです。すごく善良な感じがありますが。
ロベール:レミゼラブルではジャンバルジャン役でした^^;
MC:そのようですね。
ロベール:ビクトール・ユーゴーの作品に馴染んでいて善良さを感じられるのだと思います。

MC:善良さのエネルギーに満ちたスタジオで、今日この方たちのライブをお届けいたします。私も楽しみにしている時間です。まず今日一緒にしてくださるマットさんは、韓国に初めて訪問したのではないと伺いました。
マット:はい。リシャールと私は2005年から来ています。新しい劇場で公演するので楽しみで、来るたびに良かったです。
MC:マット&リシャールはイム・ジェボムさんの♪君のためにという歌を歌ったと聞きました。覚えていらっしゃいますか?
マット&リシャール:はいもちろんです。
MC:韓国語は発音が簡単ではないのに・・・
マット:発音は難しかったですが、良い記憶として残っています。発音はしましたが、どういう意味かはわからなかったですけども。
MC:今でも覚えていらっしゃいますか?・・・お、リシャールさんが少し覚えていらっしゃるようですが。
リシャール&マット:♪♪♪
MC:いいです~~。
リシャール:恐る恐るだったので発音がうまくできませんでした。
MC:いやいや、素晴らしいですよ。
リシャール:♪♪♪
MC:何を歌われたんですか?
リシャール:舞台カーテンコールでは、大聖堂の時代のラスト部分を韓国語で歌うので・・・

MC:韓国にとても慣れた方たちのようですね。今回の公演はフランス語でされると聞きました。英語でする場合と差がありますか?
ロベール:フランス語が楽です。元々がフランス語なので、より自然に流れるように表現できます。ヴィクトール・ユゴーが書いた言語でもありますし。
MC:さて、ライブで1曲お願いしたいと思うのですが、グランゴワール役のリシャール?どんな歌を歌っていただけるのでしょうか?
リシャール:オープニングで歌われるLe Temps Des Cathedralesです。
MC:ルタンドキャトゥドゥハル?
ALL:イエース!
MC:ではよろしくお願いいたします。

♪大聖堂の時代(ライブ) リシャール・シャーレ

MC:オリジナルバージョンで歌っていただきました。グランゴワールのソロ、Le Temps Des Cathedrales・・・good? わぁ~歌の紹介でこんなに拍手いただけるなんて^^; とても素敵なライブでした。ありがとうございます。今回の公演はアンコール公演だと聞きました。
マット:実際昨年からアンコール公演を始めたんですが、2005年から来ているんです。10年目ということ自体有難く、幸せなことです。
MC:韓国にもミュージカルファンの方たちがたくさんいます。この作品も、何度も公演されているので、顔見知りの観客もいらっしゃるのではないかと思うのですが。ほぼ毎回観に行かれている観客もいらっしゃると思います。
マット:2005年にご覧になった方がまた観にいらっしゃることもあるんですが、韓国語だけを話されていた方々がいつのまにかフランス語を覚えてフランス語でお話をされます。
MC:愛情を持たざるを得ない状況ですね。
リシャール:若いファンに会いましたが、彼らはミュージカル俳優になりたいと、公演が終わってそんな話をしました。大変光栄なことです。

MC:韓国でも舞台に立ちたいと思う人たちはとても多いので、そのような人たちに皆さんは良い影響を与えているのではないかと思います。このようなファンたちのために、ノートルダム・ド・パリを韓国語でやられるのはいかがですか?
マット:新しいバージョンのカジモドを探しているのですが、K.Willさん(MC)がいいと思います。
MC:そうですか?^^ 
マッド:オーディションを受けられるといいと思います。
MC:悪くないですね~。
マット:そうしたら会いましょう。
MC:本当になるかもしれませんよ!
マット:一緒に作業しましょう。
ロベール:私は演出家でもあるので、演出家としてまたは俳優として参加することもできるし・・・

MC:では二つ目のライブを紹介したいと思います。カジモドの歌を聴かなければなりません。どんな歌が聴けるのでしょうか?
マット:Belleという歌です。カジモドとフロロ、フェビュスがトリオで歌う三重唱の曲で、こちらのステファニーさん(=エスメラルダ)を渇望して歌う、そんな歌です。人々にとても愛されている曲です。

♪Belle(ライブ) マット・ローラン、ロベール・マリアン、ジェレミー・アメレン

MC:第3部のスタートです。素敵なライブで2部を終えましたが、本当にすてきな2曲を2部で聴けました。さて、エスメラルダ役のステファニー・ベダールさん、笑顔がとっても素敵です。
ステファニー:男性3人が歌を歌ってくださるのに、それをいやだと思う女性はいないでしょう?^^ 実際公演をするときは、3人がエスメラルダを取り囲むように立ち、エスメラルダは床に寝そべった姿勢でエネルギーを感じながら聴きます。曲もいいし、良い気分になります。
MC:実際に3人の男性から愛されたらどうでしょうか?
リシャール:いいな~~大変そうだけど(笑)
ステファニー:大変でしょうね^^

MC:ステファニーさんは以前ロビンフットの女主人公の役をされたとき、15,000倍の競争に勝ち通過したと聞きました。
ステファニー:とても運が良かったです。スターアカデミー(というオーディションプログラム)で選ばれたんですが、私が他の人より上手かったということは無くて、私もなんで選ばれたのかわかりません。
MC:周りの方が理由について説明していただけませんか?他の4名の方なら分かると思います^^
ジェレミー:英語が得意ではないので、最善を尽くして話しますが・・・ステファニの魅力は誠実だと言うだけではなく舞台の上での真摯な態度があることです。そこがとても素晴らしいと思います。
ステファニー:素晴らしい答え。美味しいものをおごるとか、何か対価を払わなければならないですね^^;
ジェレミー:ありがと~~~。

MC:では多くの男性から愛されているステファニーさんの歌を聴いてみようと思います。どんな曲ですか?
ステファニー:絞首刑を受ける前に歌う最後の歌なんですけど・・・
ロベール:それ言っちゃだめでしょう!
ステファニー:愛していたフェビュスが聴いてくれないそんな状況で歌う愛の歌です。
ロベール:私を選んでくれなかった!
MC:実際キャストたちは思いがすれ違うようですね。
ステファニー:違いますよ~~。私は皆を愛していますから。公演ではエスメラルダはフェビュスを愛し、フェビュスは他の女性を愛するので、報われない愛の話ではあります。
MC:曲の題名は?
ステファニー:Vivreです。

♪Vivre(ライブ) ステファニー・ベダール

MC:エスメラルダ役のスタファニー・ベダールさんが歌ってくださいました。素晴らしい歌をありがとうございました。スタジオ内は海外の方が多いのですが、意気投合できていますね。実際も仲がよいですか?
ALL:(爆^^;)
ロベール:5年前からマットとリシャール、私は一緒にやってきたので、良い呼吸があります。
リシャール:実際16年前から呼吸を合わせてきたので。新しく入ったステファニー、ジェレミーなど新しく入っても換気をして仲良くうまくやっています。
MC:マットさんはカジモドを1000回以上なさったと聞きました。
マット:はいそうです。始めたときは4~50回くらいやるだろうと思っていましたが、いつのまにか17年目になりました。リシャールさんも900回、ロベールさんも800回を超えます。そのように公演をしながら経験が積まれたのだと思います。今でも学んでいます。
新しいキャストが入るたびに新しいことを学んでいます。

MC:同じ役で1000回以上公演をすると、今やセリフがすらすら出てくるほど完璧にやられていると思いますが、始めの頃は何か失敗などあったのではないかと思うのですが?
マット:韓国での配役が必要なので、K.Willさんがされたらいいと思います。
マット:いつも簡単ではないです。体調が好い時もあるし、悪い時もあるし、100%やりたいけどできないときもあるし・・・そのような失敗は個人ではたくさん感じますが、観客の方は分からないと思います。100%ではなく110%をお見せしたいという気持ちでやっています。
MC:分かりました。110%をお見せしたい心を込めて、カジモドのソロをお届けしたいと思います。
マット:160%で歌います!
MC:どんな歌を?
マット:Danse Mon Esmeralda。ショーの最後の歌で、エスメラルダの死体を抱きかかえて歌う歌です。カジモドなりの方法で愛情を表しています。

♪Danse Mon Esmeralda(ライブ) マット・ローラン

MC:今日は「見えるラジオ」ではないので、視聴者の方たちにお見せできないのですが、本当に一生懸命歌ってくださいました。残念ですが。。。彼らの公演、直接行って共にすることができます。今、公演中だと聞いていますが、いつまで公演されるのでしょうか?
リシャール:11月15日までです。公演を観に来てください。
MC:はい。是非行きたいです。
マット:カジモドがどんなかご覧になって、実際にやられるときの参考にしてオーディションの準備をしてください。
MC:それは分かりませんが、良い話をしていただいて・・・^^
ステファニー:エスメラルダ役もいいですし、フェビュス役も・・・
MC:エスメラルダ役は欲が出ますね(笑^^;)。
ジェレミー:まず、好い役なのか悪い役なのか確認していただいて・・・とても善良な方のように見えますので、悪い役はしんどいかと思いますが。
MC:善良ですか?^^ 今日は一緒にお仕事していただいてありがとうございます。韓国で良い思い出を作っていただいて、良い公演を見せてくださることを願っています。
ALL:カムサハムニダ~~



■ペ・チョルスのミュージックキャンプ(10月21日)

[19:57~]

♪ Le Temps Des Cathedrales ジョン・エイゼン

MC:ノートルダム・ド・パリより「大聖堂の時代」、世宗文化会館でされたとき何回か聴いたのですが、今日聴いたのが一番いいですね。グランゴワール役とフェビュス役のジョン・エイゼンさんの歌でした。
ジョン:カムサハムニダ。
MC:3人いらっしゃっています。カジモド役のマット・ローランさん、そしてフロロ役のロベール・マリアンさん。正式に歓迎しますとお伝えします。挨拶をお願いします。
マット:こんにちは。マット・ローランです。またソウルと韓国を訪問出来てとても嬉しいです。10年目の訪問ですが来るたびに感慨が新しいです。
ロベール:こんにちは。フロロ役のロベール・マリアンです。ソウルに来るのはもう8回目になります。来るたび韓国の方々が熱烈に歓迎してくださるので、楽しい経験になると思います。
ジョン:アンニョンハセヨ。フェビュスとグランゴワール役のジョン・エイゼンです。ノートルダム・ド・パリのキャストでは2回目なんですが、熱烈に歓迎してくださりありがとうございます。
MC:外に何名かいらっしゃいます。こんにちは。挨拶お願いします。
ALL:こんにちは~~。
MC:「大聖堂の時代、最初の曲が終わった途端、戦慄がうわ~~~っと・・・(←あ、これ通訳可能ですか?)」
ジョン:ありがとうございます。カムサハムニダ。
MC:「舞台が目の前に広がったようでした」
ジョン:感動です。
MC:今さっき歌われたジョン・エイゼンさんは2か月間韓国にいらっしゃるそうですが、本当ですか?
ジョン:ロミオとジュリエットの公演のために来ました。
MC:韓国に2か月間いて、不便なことはないですか?
ジョン:10年前から公演をしていて、ロミオとジュリエットの公演のために何度か来ているので、公演に来て不便なことはないです。それにいつも韓国の方々が熱烈に応援してくださるので良い経験しかないです。

MC:「二人の娘と見えるラジオで見ています。凄い!」・・・見えるラジオは分かりますか?外でご覧になっているんでしょうか、娘さんと一緒に? 「大邱から来たんですが、以前大邱で公演を観ました。感動~~。お金が惜しくはなかったです。」「大邱公演の予約をしましたが、この歌を聞いたのですでに楽しみです。」大邱でも公演をするんですか?
マット:今回はアンコール公演なので、前回訪問した都市にまた訪問します。5つの都市でまたやるんですが、龍仁を始めにソウル、釜山、大邱・・・えっと・・・コヤンでやります。
MC:韓国に何回もいらして、長くいらっしゃるからなのか、ソウル、釜山、大邱の発音がとても正確です。
マット:韓国に長くいたので、発音をしょっちゅう聴いたのでなれたのだと思います。
MC:3名はとても有名なミュージカル俳優だと聞きました。
ロベール:嬉しいです。ありがとうございます。
MC:どのくらいされたのか、どんな作品をされたのか。。。
マット:私は4つのミュージカルに参加しました。アルバム作業もたくさんして、25年目のミュージシャンとして活動をしているので、長く活動をしてきたと言えるでしょう。ノートルダム・ド・パリで長く作業をしたいです。他のミュージカルの提案も来ますが、今はノートルダム・ド・パリに集中したいです。
ロベール:ミュージカル俳優として活動をしていますが、俳優としても経験を積み、ケベックと全世界でミュージカルだけでなく俳優活動もし、レミゼラブルは800回以上ジャンバルジャン役で活動しました。TVドラマにも出演しました。
MC:ジョン・エイゼンさんは・・・ジョン・トラボルタの若かった頃の姿に似ていますね。
ジョン:ありがとうございます。現在は2つ目のミュージカルです。ロミオとジュリエットそしてノートルダム・ド・パリをやっていて、このほかにはTVにも何回か出演し、公演の前は主にヨーロッパでツアーをしました。現在はアルバム作業をしています。
MC:ジョン・トラボルタに似ているという話は初めてですか?
ジョン:初めてです。(3人大爆笑^^;)
MC:「私はたくさんミュージカルを観ました、韓国そして海外で。その中で最も感動を受けた作品がノートルダム・ド・パリでした。良い歌を聴いて、感動がまたやってきました。」 ではまた歌を聴きましょう。ロベール・マリアンさんが歌ってくださいます。神父として女性を愛すること・・・神父は女性を愛せますよね? では拍手をお願いします。

♪Etre Pretre Et Aimer Une Femme ロベール・マリアン

MC:ロベール・マリアンさんの「神父として女性を愛す」でした。「通訳の方の声が良くてドキドキします。」(笑^^;) 本人はどう思っていますか?
通訳:ありがとうございます^^
MC:「家でこんな歌を聴けるなんてすごくいいです。」・・・今の音楽は何でしょうか?
マット:「不公平なこの世界」という曲です。ガルーさんが歌った歌です。
MC:この歌を聴きながら3部を終えて、4部を迎えます。

MC:ペ・チョルスのミュージックキャンプです。ノートルダム・ド・パリ、オリジナルキャストチームと一緒にやっています。「夜勤をしながら、2部から聴き始めましたんですけど、不思議です。私が一番好きなミュージカルの音楽を実況で聴けるなんて」 夜勤への大きな癒しになりますね。「遅くに知らせを聞きましたが、全部終わったわけではないですよね?さっきラジオをつけました。」「近くにミュージカルが好きな友達がいなくて寂しいんですが、このようにラジオでミュージカルの歌を聴けて嬉しいです。」 たくさんの方々がお好きですね。全世界では本当にたくさんのミュージカルがあるじゃないですか。でもノートルダム・ド・パリだけが持っている魅力、良い点、長所がありますか?
マット:ノートルダム・ド・パリにはフランスミュージカルのなかで一番興行したミュージカルです。CDもたくさん売れましたし。ブロードウェイやロンドンとの差異はセリフがなくモノローグ形式で舞台化したということです。そんな点のため現代的になれています。
ロベール:歌で構成されますが歌と歌の間にあるものは関係であるので、各キャラクターの重要な瞬間に歌を歌いますが、感情をすべて言葉で表現することはできないので歌を歌わなければならない、感情が爆発する強い歌が多いです。なのでいらっしゃると、他のブロードウェイミュージカルは歌も歌いダンスもしトリプルプレイですが、フランスは歌は歌、ダンスはダンスです。なので作曲されたリカルド・コシアンテさんはこのような形式を大衆的なオペラだと言っていました。
MC:ではノートルダム・ド・パリは現代版オペラだと?
ロベール:いろいろな要素が混ざっています。ポップ、ロック的な要素もありますし、クラシックな要素も同時に持ち合わせています。でも音楽には一貫性があります。
MC:お話は十分に聞きました^^; 「ノートルダム・ド・パリは何回か観ましたが、見るたびに感動で、中でもBelleという曲が一番良かったです」 ではノートルダム・ド・パリで皆さんが聴きたい曲、Belleを・・・あ、準備がまだですね。ジョン・エイゼンさんの頭が・・・本当にジョン・トラボルタに似ているんだけど・・・(笑) では熱烈に拍手しながら進行します。

♪Belle マット・ローラン他

MC:「8歳のジェミンです。1月にお母さんと公演を観に行きました。恰好良かったです。また観たいけど今聴けたので、観に来たみたいに幸せです。」「私が公演を観に行くようになった契機がノートルダム・ド・パリでした。」「Danse Mon Esmeralda、これは歌ってくださいますか?」 マット・ローランさんが歌ってくださいます。拍手お願いします。

♪Danse Mon Esmeralda マット・ローラン

MC:マット・ローランさんの「踊れ、エスメラルダ」でした。「野球場に野球を観に来たのですが、周りを放っておいて聴いています。歌、すごくいいです。」
ロベール:野球が好きなんですね。
MC:フランスでは野球は・・・?
ロベール:フランスではあまり。カナダでは人気ですよ。ワールドシリーズ中ですし。
MC:韓国でもコリアンシリーズやっていますよ。とにかく野球場で聴かれています。時間になりましたね。今日はノートルダム・ド・パリオリジナルキャストチーム、マット・ローランさん、ロベール・マリアンさん、ジョン・エイゼンさん3名に来ていただいて、本当にありがとうございました。
マット:ありがとうございました。
ロベール:アンニョンヒカセヨ。
MC:ありがとうございました。メルシーボークー。

12107275_1094576333906446_4543038602732578400_n.jpg
12107231_1094576330573113_3882093230928968042_n.jpg

Belle ライブ映像
↑マストエンターティメントのFACEBOOKに飛びます^^

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment