ミュージカル「フランケンシュタイン」2014年版のストーリーおさらい^^

ミュージカル「フランケンシュタイン」(2014)のストーリーをざっくりおさらいしておきます^^;
一応去年は2回観たので、大体は理解できたと思っていたのですが・・・すでに記憶があやふやになってます~~(汗^^;)

多少違っていてもどうかご勘弁を!^^;


mugc-2.jpg


<セットリスト(韓国語タイトル)>

♪1. 워터루 - 앙리 뒤프레
♪2. 단 하나의 미래
♪3. 하지만 넌 - 앙리 뒤프레
♪4. 평화의 시대 - 슈테판 , 엘렌 , 앙상블
♪5. 혼잣말 - 줄리아
♪6. 외로운 소년의 이야기 - 엘렌 , 어린 빅터 , 어린 줄리아 , 슈테판 , 앙상블
♪7. 한잔의 술에 인생을 담아 - 빅터&앙리
♪8. 살인자 - 룽게 , 엘렌 , 앙상블
♪9. 나는 왜 - 빅터
♪10. 너의 꿈 속에서 - 앙리
♪11. 위대한 생명창조의 역사가 시작된다 - 빅터
♪12. 또 다시 - 빅터

♪12a. 평화의 시대 reprise - 앙상블
♪13. 그대 없이는 - 빅터 , 줄리아
​♪13a. 행방불명 - 빅터 , 앙상블​
​♪14. 도망자 - 괴물 , 앙상블
♪15. 남자의 세계 - 에바 , 앙상블
♪16. 넌 괴물이야 - 자크 , 앙상블
♪17. 그 곳에는 - 괴물, 까뜨린느
♪18. 산다는 거 - 까뜨린느
♪18.a. 남자의 세계 reprise - 앙상블
♪19. 난 괴물 - 괴물
♪19a. 행방불명 reprise - 줄리아 , 앙상블
♪19b. 살인자 - 엘렌 , 앙상블
♪20, 그 날에 내가 - 엘렌
♪21. 절망 - 빅터 , 괴물
♪22. 후회 - 빅터
♪23. 상처 - 괴물
♪24. 오늘 밤엔 - 빅터 , 줄리아 , 앙상블
♪​24a. 워터루 reprise - 괴물
♪25. 나는 프랑켄슈타인​ - 빅터


上記のセットリストを元に、ストーリーを書き起こしてみました。

今年の公演が初見の方へ。
観る前に「あまり余計な知識は入れたくないよ~~」という場合はスルーしてください!^^
あらすじ、のレベルを超えて書いてしまっているので、ネタバレもいいとこですので・・・。

前回観たよ~という方は、一緒に懐かしながら楽しみましょう!



ストーリーはREAD MOREから^^

<第一幕>

♪1. ウォータールー


場面はウォータールー戦争。
(ワーテルローの戦いのことだと思います。英語読みでウォータールーとなるとのこと。)

アンリ・デュプレは身体接合術に対して新しい方法論を生み出した医者。
ビクター・フランケンシュタイン博士は、死骸を生かして軍人を作るという武器研究所責任者であると同時に科学者。
二人はこの戦場で出会います。
どうやらアンリもまた、死体を再利用する方法を研究していたみたいなんですが、そのために戦地で医師としての活動をしていたのでしょうか? ただ本職は医者ですので、戦場では怪我人救助をメインに行い、「いくら敵といえども生命は大事にせねばならない」という信条の元に行動したため、敵軍を治療したという罪で処刑されそうになります。これをビクターが救い、武器研究所所属として連れて行きます。



♪2. ただ一つの未来


ビクターの実験室へ行ったアンリは、神の摂理と生態系に逆う研究に対して反対します。
ですがビクターの強い信念と、堂々とした姿に、アンリは少しづつ惹かれていき・・・。

200737023_59_20140319124007.jpg

♪. 단 하나의 미래(映像と歌詞)

将軍から戦争が終わったので成功を目の前にした研究ではあるがもう止めてもよいという知らせを聞き、停戦協定書に署名をしなければならないキャスレー子爵の腕を接合しなければならないという新しい命令を受けたビクターは、アンリに命令をするのですが、この時「頼むぞ、友達^^」と気安く声をかけます。これはアンリにとって、ちょっと嬉しい瞬間だったのではないでしょうか・・・?^^



♪3. でも君は


ビクターが実験室を出ていき、一人残ったアンリが歌う短いソロナンバーです。
軟弱な自分と違い、世の中に堂々と対立して新しい世界を創造しようとするビクターに対する好感を表現しています。

♪. 하지만 넌(映像と歌詞)



♪4. 平和の時代


♪. 평화의 시대(映像と歌詞)

201404171206104424_3_59_20140417121604.jpg

戦争が終わりパーティーをする人々と、勲章を受けて帰って来るビクターを待つ家族たち。
親代わりのシュテファンはビクターを英雄だと称えますが、人々は戦争で受けた勲章は人を殺した代価であり、ビクターが死骸とともに生きるので不吉だと言います。

エレンは弟のビクターはただ特別なだけで、幼い時に愛されなかったので人見知りするだけであると説明します。

ナンバーが終わると、ビクターが入ってきますが、周囲の人々には関心を払いません。父の城のカギを持って出ていくビクターと、そんなビクターを叱るシュテファンと心配するエレン。

201403180802030301_5eb6e_o.jpg

そして自分に一言も声をかけずに行ってしまったビクターに対して、寂しさを表現するジュリア。

この場面で、ウォルターという青年が出てきます。
皆がビクターのことを「呪われている」と陰口をたたく中、唯一ビクターに憧れる若者です。
(ビクターの実験が起因となり、殺害されてしまうのですが。。。彼を覚えておきましょう。)



♪5. 独りごと


ビクターを待ちつづけたジュリアの歌です。
ジュリアとビクターとの関係はジュリアの片思いのように思えますが。。。

♪. 혼잣말(映像と歌詞)

PS14031800427_59_20140318155004.jpg

(実は。。。ビクターもジュリアを愛しているのですが、自らを呪われた子供と思っているビクターは、自分のそばにいれば一緒に呪いを受けると思い、ジュリアをわざわざ避けているのです。)



♪6. 哀しい少年の話


ビクターがなぜ人間を再生させようとする研究に没入するようになったのか、またどうして村で歓迎されないのかを説明するエレンのナンバーです。 (私が個人的に一番気に入っている曲^^)

ビクターの実験室にやってきたエレンはアンリに会い、アンリにどうせすぐ分かることだからと言いながら、ビクターの話を聞かせます。

ビクターが幼い時、村にペストが流行り、ビクターの母親もペストにかかりました。
医者であるビクターの父は薬がないため、100年前の医師らがペストを治療する時に使ったというカラスのお面を使って治療をするのですが、母親は死んでしまいます。

ビクターは母親を死なせてしまった父親を恨み、自分が生き返らせるんだ、と母親の死骸を家に持って来てしまうのです!
人々は「死骸が帰って来た。魔女の呪いだ。」と言って家に火をつけます。火事の中で、ビクターの父親は、家とともに焼け死んでしまいます。

村の人々はビクターとエレンを疎ましく思いますが、その中で唯一ビクターに好意と好感を示すいとこのジュリア。

そして「生命の本質」を読み、人間の再生に関心を持っていくビクター。

ある日、ジュリアの子犬が事故で死んでしまいました。ビクターは勉強したとおり子犬を生き返らせようとしますが、創造物になった子犬はオーナーであるジュリアを見分けられず、噛みついてしまいました。
これに怒ったシュテファンン市長(ジュリアの父)はビクターを遠い地方に留学に出してしまい。。。


エレンの話はここまで。

脳がすべて燃えてしまって実験に失敗したと、ビクターが実験室から出てきて、そのままどこかへ行ってしまいました。。。
ビクターをよろしくお願いするというエレンに、ビクターはもう自分に友達以上だと言うアンリ。
ビクターが見る夢に必ず役に立ちたいと言い、そして時間がかかるだろうが、きっと心の門を開けるだろうと言って、エレンを慰めます。



♪7. 一杯の酒に人生を盛り


実験室を出て居酒屋で、すぐに世界が終わるだろうという話をしている途中、人々に責められるビクターを、アンリが「ここは自分が飲み代を全部出しますよ」と言って救い出します。
「殺人をしない以上、新鮮な脳を入手できない。いっそ殺人でもしたいくらいだ。」と嘆くビクター。、
(研究を仕上げられるなら殺人でもしたいというビクター。彼は研究を完成させれば、自分の運命から解放されると考えているようなんですが。。。)
そんなビクターに失望したと言いながらも慰めるアンリ。

♪. 한잔의 술에 인생을 담아(映像と歌詞)

PYH2014031807880001300_P2_59_20140318155013.jpg

居酒屋に入って来たルンゲが、葬儀社にお願いしてあった新鮮な脳が手に入ったという知らせをもってきて、居酒屋の女将に気持ち良いキス一回で飲み代を代わりに支払ったアンリはビクターを追いかけていきますが。。。



♪8. 殺人者


両手を縛られ殺人者として舞台に入って来るアンリ!
一体何が起きたのでしょう?

前日の夜の話へとつながります。

葬儀社から人間創造の一番重要な材料になる「死んで間もない死骸の新鮮な頭」を入手したという連絡を受けて葬儀社を訪ねたビクターとアンリとルンゲ。
ところが・・・葬儀社はお金に目がくらみ、なんとウォルター(ビクターにあこがれていたあの若者です!)を殺し、予定以上のお金を要求してきたのです!

頭に来たビクターは、石で殴って葬儀社を殺してしまいます。
アンリはとっさにビクターを気絶させ、ルンゲにビクターを連れ出すように言い、すべては自分がした事で、お前は知らないと言え、といいます。


ビクターを訪ねたエレンとジュリアとルンゲ。
友達が濡れ衣を着せられて死んで行くのに、何をためらうのかというエレン。「恐ろしいからではない」と弁明するビクター。
エレンは、「それでは実験の材料になるであろうアンリの頭が必要だからなのか」と問います。。。

エレンが去り、ルンゲもまた「エレンの言葉が事実ではないのを願う」といいながら行ってしまいます。

そんなビクターに、それでも自分はビクターを信じるというジュリア。
「自分と一緒にいれば呪いを避けることができない。このままではジュリアが傷つくのではないか、心配で恐ろしい・・・。」
初めてジュリアに本心を表わすビクター。



♪ 9. 私はなぜ


友を救い出さなければならない心と、科学者として生命を創造しなければならないと思う心、 自分に対する失望と自責、そして欲望・・・さまざまな感情が入り交ざったビクターの歌です。

ビクターは自白をしに行きます。
ですが、戦争の後遺症で精神錯乱症という判決を受けてしまい、証言を信用してもらえません。

結局、アンリは予定通り死刑が宣告されてしまいます。



♪10. 君の夢の中で


どうして事実を言わないのかと問うビクターに、そうすればこそ私たちの研究を続けられるのだから、このままそうさせてくれというアンリ。 どうせあの日の君に会うことができなかったら、私の人生も無かっただろう、君と一緒に夢を見られたなら死んでも良いというアンリ。

ビクターに対する愛情と憧憬がよく表現されているナンバーです。

♪너의 꿈 속에서(映像と歌詞)

2014031816232197266_1_59_20140318162402.jpg

CI-lq8eUEAEyrNb.jpg



♪11. 偉大なる生命創造の歴史が始まる


アンリの処刑後、エレンは不吉な予感がしてビクターの元に向かいます。

PS14031800437_59_20140318155313.jpg

すると・・・死んだアンリの頭を持って現われたビクター!
ビクターはアンリの脳を材料にして生命を創造し始めます。

♪위대한 생명창조의 역사가 시작된다(映像と歌詞)

CJJoTxOUcAAYBt3.jpg

そして、ついに生命の誕生!怪物の誕生!

最初、真っ直ぐに立つことができなかった怪物は、ビクターが着せてくれたコートの重さによって重心を失いビクターの首を抱きしめ、そんな化け物を誤解したルンゲが先に化け物を殴ります。
そして。。化け物は自分を殴るルンゲの首を噛んで殺してしまいます。

20140316000102.jpg

ビクターにとって、アンリもすごく大事な存在でしたが、ルンゲも大事な友達でした。
自分が再誕生させた創造物によって友達を失ってしまった衝撃で、鎖を手にし、化け物の首を締めて・・・



♪12. また再び


ビクターは怪物を殺そうと思うのですが、鎖で首を締めあげている途中で怪物を逃してしまいます。
2階に上がった怪物に銃を撃ちますが、殺すことはできず、怪物は硝子を破って窓から逃げだしました。。。

21_20150909214020525.jpg





<第二幕>

♪12a. 平和の時代リプライズ


それから3~4年が過ぎました。。。
今日はビクターとジュリアの婚約式。

皆が二人の婚約を祝い、家門の繁栄を祈ります。



​♪13. あなたがいなくては


ここは・・・ビクターとジュリアがかなりラブラブ💛です^^;
(それまで頑なにジュリアを拒絶していたビクターなのに・・・個人的には少々違和感あり、な場面でした^^;)

ナンバーを終えるやいなや雷と稲妻が鳴り響き、不安に思うビクター。。。

ジュリアはもう3年も経ったことだし、怪物はどこかで死んだのかもしれないと慰めますが、ビクターにはとてもそうは思えないのです。
自分とアンリの実験での最終目標は、「人間を越えた優れた軍人を作ること」。。。
怪物がすぐにくたばってしまうような存在ではないことを、誰よりもビクターは分かっていたのです。ビクターは、必ず怪物が戻ってくるだろうと確信しています。

​すると、狩りに出かけたシュテファン市長の行方不明の連絡が入り・・・ ​



​♪13a. 行方不明​


人々がシュテファン市長を探しにいき、一人残ったビクターの前に現われた怪物。。。​

NaverBlog_20140429_032734_11.jpg



14. 逃亡者


怪物は、実験室から抜け出し、逃げながらどうやって人間の世界にまた戻ってくるようになったのかを説明します。


​化け物は逃げ出したときに、ビクターが着せてくれたビクターのコートを着て出たが、その中にビクターの実験日誌がありました。
そこに自分がどのようにして誕生するようになったのかがつぶさに記録されていました。



♪15. 男の世界


​怪物は空腹と寒さに耐えられずに人里に下りてきます。
そして格闘技場の奥方エバの子犬を食べてしまい、そんな怪物を捕りに来た人の中に格闘場の下女であるカトリーヌがいたのですが、彼女が熊に襲われそうなところを救い、人々に捕まってしまいます。

​怪物は格闘士として生きることになります。
生きたければ他の格闘士を殺してエバとジャックの懐をうるおしてあげなければならないのですが、怪物は相手を殴ることはしても殺しません。

♪남자의 세계(映像と歌詞)

ジャック登場!
格闘場の投資者フェルナンドから、新しい格闘者と怪物との競技の提案を受けます。​
勝てばこれまで滞った利子3ヶ月分を免除されますが、負ければ格闘場を出る条件で。。。



♪16. お前は怪物だ


11707471_717226385070935_6838965864117037198_n.jpg

このナンバーは格闘場のオーナーであるジャックが焼きごてで怪物を拷問しながら、「怪物なら怪物らしく、格闘場で戦ってお金を儲けさせろ」と言います。

そして、実験日誌の内容を知っているジャックは、怪物に「お前は、お前の狂った友が一番親しい友の首を取って暇つぶしに作った怪物にすぎない」と言い放ちます。怪物は自分がどうして誕生したのか、その理由を知らないままジャックの話だけをきいて、自分の誕生に対する恨みとビクターに対する復讐を考えるようになります。。。



♪17. その場所は


​​ジャックから拷問を受け満身創痍の怪物のところにカトリーヌが来て、介抱をしながら二人が歌うナンバーです。
​人間に疲れ果てたカトリーヌは、人間のいない北極に行きたいと言います。
「そこには熊しかいないよ」というカトリーヌに、「熊? 美味しそう・・・」とつぶやく怪物。。。(ここはちょっと微笑ましい^^)

20_2015090921415106a.jpg


怪物と別れた後、カトリーヌが虐待をうけるのではなかったかと記憶しているのですが、ジャックに? それともジャックの手下のイゴールに?
(ここはちょっと記憶が曖昧・・・^^;)


カトリーヌは​フェルナンドから闇の提案の受けます。
翌日格闘で化け物が飲む水に薬を一滴入れろ、といわれ、フェルナンドから水薬を受けとるカトリーヌ​。。。



♪18. 生きるということ


​カトリーヌは水薬を受けとって悩みますが、どうせ自分は人ではなくて獣みたいな人生を生きてきたのだから、獣に良心などはないと、結局フェルナンドの提案を受け入れてしまうのです。​

♪산다는 거(映像と歌詞)

PS14031800430_59_20140318155105.jpg



♪18.a. 男の世界リプライズ


格闘場。怪物の競技が始まり、ジャックはエバとともに怪物を応援します。
しかしどこか普通ではない怪物の雰囲気。。。

イゴールが来てジャックに何かささやき、ジャックとイゴールはバルコニーを降ります。 ​

怪物はすでに満身創痍で倒れていて、フェルナンドは格闘場でジャックとエバを追おうとしますが、計略がばれてイゴールとジャックに殺されます。​

カトリーヌも責められるのですが・・・
なんとか生き延びたいカトリーヌは、「私は人間なんだ。あいつは怪物なんだから、何をしたっていいじゃないか!」と怪物を罵り・・・

壊れても返品もできやしない、というジャックとエバの嘲り笑いの中、一人さびしく残った怪物。。。



​♪19. 私は怪物


​怪物のソロナンバー。ビクターへの復讐と

昨晩初めて私は夢を見た。。
誰かがわたしをしっかり抱いてくれる夢。。。
温かい胸に顔を埋めて笑った。。
私はその夢の中に生きることはできないのか。。。​

​という歌詞で、怪物の深い哀しみが表された名曲です。

♪난 괴물(映像と歌詞)

Firefox_Screenshot_2014-03-29T09-03-40_177Z.png



♪19a. 行方不明リプライズ


再び、現実に戻る舞台。
怪物は橋の上からビクターを見下ろして、「風が吹く。。すぐいなずまが走る。。。」という妙な言葉と笑いを残して去っていきます。。。​

​ビクターとジュリアに、シュテファン市長を探したという知らせが伝わりました。
でももう、シュテファン市長は死んでいました。。。

そしてもう一つの知らせ。。
死んだシュテファン市長の横に眠っているエレンと、エレンが持っていたシュテファン市長の財産文書。。。
結局エレンはシュテファン市長を殺した殺人犯として指名手配をうけてしまいます。​​



♪19b. 殺人者


村人たちはエレンを責めます。
「自分の子供のように育ててくれたのに、財産に目がくらんで、財産を横取りしようと市長を殺した。。。」
​結局エレンは絞首刑になってしまいます。
(ここは舞台での展開が早く、まるで村人たちが報復でエレンを殺してしまったかのような印象を受けました^^;)



♪20, あの日に私が


​​大人になったビクターが幼いビクターの視点に立って昔を回想するパートです。
(1幕の「寂しい少年の話」のメロディがここでも使われます。)



♪21. 絶望


​ビクターは死んだエレンの死骸を実験室に移し、彼女を生き返らせようと思うのですが、実験室はすでに怪物がすべて壊してしまっていました。

20140316000101.jpg

「自分が怪物を作ってしまったと分かっていながら、また怪物を作りだそうとするのか・・・?」
ビクターの心をえぐるように吐き捨てる怪物。

絶望し、むしろ自分を殺してくれと言うビクター。

だが怪物はそんなビクターに「生きて、私が受けた苦痛をそっくりお前が味わえるよう、お返ししてやる。」と言って消えてしまうのでした。。。



♪22. 後悔


ビクターのソロナンバーですが・・・
彼は後悔はするのですが、でもやはり、自分は運命に立ち向かって生きていくのだ、という決意もここで表しています。​
一切の自己否定はありません。すなわち、過去も含めて、自分はこのまま自分自身の道を進んでいくのだ、と新たに決意しているのです。。。



♪23. 傷


​舞台中央に湖があって、道に迷った子供(ビクター子役)が泣いています。
化け物は子供をなぐさめて友達の話をしてあげようといいます。
湖畔に子供と並んで座ってビクターの話を聞かせます。

18_201509092139002f0.jpg

星になりたかった友達。。

子供は首の傷を見て怪物が人間が作った生命なのかを尋ねます。

​怪物は「君も大人になれば、人間として世を渡るようになる。。。そうはなるな。。。」と言い、子供を湖に突き落としてしまいます。​

残酷なシーンではありますが・・・この子に未来のビクターの姿をみたのでしょうか?



♪24. 今夜には


​怪物を捕えるために準備する村人々とビクター。
ジュリアはビクターを失うのではないかと恐れます。
そんなジュリアを安心させるビクター。。

銃声が鳴りました。怪物出現か・・・?
ジュリアを召使いに託し、怪物を探しに行くビクター



♪​24a. ウォータールーリプライズ


​ジュリアがベッドの上に死んでいます。伴のものが少し用を足しに行って来た間にジュリアが死んだのです。
死んだジュリアを抱きしめるビクター。。

でもこの時、部屋にいたのは、怪物!
ビクターはどうして自分ではなくジュリアを殺したのかと怪物を恨みます。

「北極の一番高いところでビクターを待つ」と言いながら去る怪物。。。



♪25. 私はフランケンシュタイン


北極に怪物を訪ねてきたビクター。。

怪物はビクターのそばに来てビクターを抱きかかえます。
この時、刀を取り出して怪物を刺すビクター。
ビクターと化け物の喧嘩が始まって、ビクターは太腿を刺されます。

そして怪物が取り上げた銃。。。
怪物が狙った銃口の前で、もうすべてが終わったというように。。。はやく殺してくれと言うように。。。笑うビクター。。

怪物は鉄砲を取ったものの、結局ビクターを殺さず、鉄砲をビクターに渡します。

ビクターはぼうっとしたような表情で鉄砲を受けとりますが、受けとるやいなや怪物を撃ってしまいます。

怪物は、死んで行きながら、「片足では北極から抜け出すことはできない。」とビクターに告げます。

「周りを見てみろ、ビクター。お前はもう一人になったのだ。一人になったという悲しみ・・・ビクター、お前は理解できるか? これが、私の・・・復讐だ・・・」

P20140419_111856404_A2691659-C55C-4300-8209-9CC05714211B.jpg

一歩遅れて気がついて。。。
怪物をアンリと呼ぶビクター。。四方を見回してみると、本当にひとりです。

怪物となり、再び帰ってきて死んだアンリを抱きしめて絶叫するビクター。。



<幕>


いかがでしたでしょうか?^^
もっと感動と衝撃が伝わってくるように書けんのか・・・と我ながら思いますが、いかんせん文才がないので、すみません^^;

もしかしたら内容に間違いがあるかもしれません。
お気づきの方はご連絡いただけたら幸いです^^














関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとございます(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

Secretさま^^

2015年の再演フランケンシュタイン、キャストが凄過ぎて嬉しいですね^^;

今回の記事、楽しんでいただけましたか?
聞き取れていない部分も実は多いので、今回観に行ったらしっかり理解してくるようにします!

お互い楽しみましょう~~~^^


ありがとうございます。

初めまして。
すばらしい記事、ありがとうございます。
痒い所に手が届くような復習に堪能させていただきました。
ハングルはほとんど×な私。
前回も見ましたが、なかなか台詞まで回らず、
見てきた方の記事を予習復習して理解した次第。
今度もそんな感じでしょうが、それでも廃人と化しまして、
今度の再演を本当に心待ちしておりました。
がまんできずに、12月初めに見に行きます。
だからそのまえにちゃんと復習して頭に叩き込んで行きたかったので、
とても助かりました。本当にありがとうございます。
hyangdaeさんはいつ行かれるのでしょうか?
また、行かれたらレポを是非に!楽しみにしております。
これからも、よろしくお願いします。

Re: ありがとうございます。

ringhunさん^^

こんにちは。初めまして。
12月初旬、早速行かれるんですねーー。
前回とは全く同じというわけではなく、少し変わるところもあるらしいので、楽しみです~~。
(でもその違いが分かるほど詳細には記憶出来ていない点が悲しい。。。ㅠㅠ)

私はいちおう年内には行く予定でおります^^;
新人も含め、複数キャストで観たいな~~。

ringhunさんは誰の回でご覧になる予定ですか?^^






hyangdaeさん

ええ、やっぱり変わる所があるんですね?
それは楽しみのような、心配のような・・・。
私の好きなシーンはちゃんと残っていますように。
ちなみに、一番好きなのは、アンリと博士が飲み屋で歌うところです。
熱血ウンテさんファンなので、ウンテさんを中心に見てきます。
ただ、私が行く週はウンテさん×コニョンさんがないので、
チサンさん×コニョンさんで。
hyangdaeさんはチサンさんファンなんですよね?
チサンさんの仔犬のような怪物は、今回はどう変わるのか楽しみですね。
予告の感じだと、少し変わりそう。
ウンテさんの怪物も変化が楽しみですが、根本的な変化はないのかな?
役の年齢が逆転するドンソク王子との回が、どんな風になるのかが一番楽しみです。
新人君は、今回は見送り(苦笑)
終わりの頃、どう化けたのか見たいですね。

Re: タイトルなし

ringhunさん^^

歌を2曲程度追加(変更?)すると聞きました。1か所は確か、ラストのビクターの歌。よりメッセージ性を強めたいから、とのことでしたが。
それ以外の変更点についてはまだ分かりません。公開開始前には明らかになるのではないでしょうか?^^


> ちなみに、一番好きなのは、アンリと博士が飲み屋で歌うところです。
私もこの歌好きです~^^

ウンテさんのファンでいらっしゃるんですね^^
ウンテさんの公演に行くと、いつも日本からのファンの方を多く見かけますよ。
今回、ドンソク×ウンテペアの回が多いような気がしていますが、やっぱこの「ビジュアル最強コンビ💛」に期待がかかっているのかな?
私もウンテ怪物は観るつもりです~~。まずはコニョン×ウンテペアで観ます^^


インフォメーション
いつも見に来てくださってありがとうございます。

先月の韓国旅行で観てきたものの記録は、あと一つを残した状態まで進みました!^^
でも、これがなかなか手ごわい。。。手ごわいから最後まで残ったわけでもありまして・・・(汗)

でも、少しずつナポレオンに比重をシフトしていきたいです。
♪♪♪
プロフィール

hyangdae

Author:hyangdae
気になったアーティスト中心のブログ・・・ということでスタートしました。が、最近は韓国ミュージカルの記事が多いです。
というか、韓ミュー関連ばっかです^^

好きな韓ミュー俳優さんは、キム・ダヒョン、ハン・チサン、この二人が私の中でのツートップ。この二人に続く三位争奪戦がなかなか激しい状態です(笑)。

好きなアーティストは、チェ・ドンハ、パク・ヒョシン^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
記事のカテゴリ(工事中^^;)
現在サブカテゴリ化を進めていますが、まだ途中なのでお見苦しいかと思います。なるべく速やかに作業を進めていく予定ですので、しばしお待ちを・・・^^
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
お友達リンク
hyangdaeの関連サイト
韓国ミュージカル関連サイトリンク
ブログ内検索
RSSフィード
お断り
このblogは利益目的のものではありません。blogで使用している映像・画像等の著作権は、放映権がある放送局、およびアーティスト本人、出処の各サイトにあります。個人の趣味の範囲内で利用しているものとご理解くださいませ。 なお、写真に当ブログのアドレスを載せているものもございますが、著作権の所在を明示しているのではなく、単に問い合わせ先を記載しているに過ぎませんのでご理解願います。 また、こちらでアップした情報の"そのまま転載"もご遠慮ください。どうしても使用されたい場合がございましたら、管理人までその旨ご連絡くださいませ。